イギリス

冬の散歩道

どんよりしたこの時期。

でもこの時期にしか味わえない雰囲気ってありますよね。

冬のお散歩を楽しみました。

キングストンとリッチモンドというロンドン郊外にある素敵な街です。

ヘンリー八世のゆかりの地。ハンプトンコートが出発点です。

お化けが出るとのもっぱらの噂・・・最近新聞でもそんなことが書いてあって意外にリアルに実証されてて怖い〜〜〜><

でもこんな建物を見たら深い歴史があることはわかりますよね。

うん。お化けがいてもおかしくない。

ディズニーランドのホーンテッドマンションを思い出しちゃいました。

このハンプトンコートは入場料を払うとお城の中や手入れの行き届いたイングリッシュガーデンを見学できますが、入場料を払わずにもカフェやカフェ近くのお庭は散策できるのです。見学するにはたっぷり時間があったほうがいいので、この日はさっと周りを見てお庭を見て次の場所に移動です。

お城の正面にはアイススケートのリンクも設営されていました。

お城を背景にスケートなんて優雅ですよね。

私の父はアイスホッケーをしていたぐらいスケートが上手でした。

MYスケート靴まで持ってたんです。(笑)教えてもらったのにもかかわらずちっとも上達しなかった私。

テムズ川沿いへ行きましょう。

ゆっくり流れる川沿いのお散歩は季節を問わずにストレス解消です!

とはいえ、、、ストレスがあまりない私、(笑)

イギリスののんびりとした生活のおかげかもしれません。

再び川沿いを歩いていると、ハンプトンコートの裏の本庭園が見えてきます。

門があるので、写真ではわかりにくいですが、とっても見応えがあって広々としています。

川沿いに佇むおじいさん。ワンコと一緒で絵になります。
こんな色合いの色彩もイギリスらしさの象徴かもしれません。

そのあとは王立公園のひとつでもあるブッシーパークに到着です。

ロンドン郊外でありながら自然がいっぱい。

みてください。この木にいっぱい丸っこいものが見えるでしょ?

これは鳥の巣!

まるでオブジェのようです。

ここはHPにも出てきますが、鹿が有名。

ほら!人間なんて怖くないぞ〜〜〜って><

かわいい顔して、実は結構したたか。(笑)

人間が逃げ腰でした。

奈良の鹿にも会いたくなっちゃった^^