イギリス

ホリデイの撮影地Shareでデート

2006年にアメリカで、2007年には日本で公開された映画「ホリデイ」と、いう映画覚えてらっしゃいますか?

とにかくすごいメンバーが出演していました。

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック、ジュード・ロウ。

恋がうまくいかなくなった女子2人。

ケイト・ウィンスレットがイギリスからアメリカへ、キャメロンディアスがアメリカからイギリスへ、休暇中に家を交換しあっうことから始まる素敵なラブコメディー!(笑)

 

アメリカから来るキャメロンが住むことになる家がイギリスの「Share」という小さな村なのです。

私の住んでいるサリー州にあり、小さいながらも本当にかわいい村で時々のんびりしに行く場所です。

この日はお友達のみさきちゃんを連れてこの村で朝カフェをしました。

小さな村なので回りやすい!(笑)

小さい村ですがセンス抜群な小物屋さんがありました。

かわいい入り口に誘われ、思わず足を踏み入れてしまいました。(笑)

みさきちゃんはかわいい紅茶の紙ナプキンなどを購入していました^^

 

このカフェも村の中では憩いの場なのでしょう。

The Dabbling Duck

住所: Middle St, Shere, Guildford GU5 9HF

電話: 01483 205791

外もかわいいですが、中もとってもオシャレなんです。

日本では紅茶の先生をしているみさきちゃんですが、こんなセンスのよいカフェがあるなんて!と、大興奮してくれました。紅茶というと、かしこまったイメージもありますが、イギリスのティータイムはカジュアルにいつでも楽しめます。

爽やかな色合いの店内。

そして素朴なケーキたちはまるでおとぎの国のカフェそのものです。

私たちは紅茶はイングリッシュブレックファーストを頼み、キャロットケーキをシェアしました。

何気ないシンプルな器ですが、よく見ると素朴な手触りの質感があり、温かみのある器をセレクトしてらっしゃり、かわいい空間ですが、食器などはシンプル。だから甘すぎない雰囲気に仕上がるのかもしれません。

カフェの名前がThe Dabbling Duck。カモやガチョウやアヒルなど鳥たちもくつろげる小川も流れています。

昔懐かしいお店もまだ形を変えず残っています。

ハンギングバスケットはイギリスの象徴です。

特にこの時期はいたるところで目にすることができます。

きれいな空気の中で育った新鮮な野菜たち!

それを見守るかかし。イギリスにもかかしいるんですよ〜^^

ちょっとおしゃれでしょ〜〜🎵

素敵〜〜と言いながらお写真をいっぱい撮っているみさきちゃん!

ああ〜喜んでくれてよかった。と嬉しい気持ち〜〜🎵

オズの魔法使いを思い出しました。(笑)

かわいい通りの行き着く先は・・・

小川のせせらぎが聞こえる自然の中。

そしてここで涼んでから、村に戻りました。

植木屋さんもとてもおしゃれな店構え。

何気ないディスプレイもイギリスらしい。

素敵なイギリスを一緒に楽しめた朝でした。