お料理レシピ

お料理大好き!作ること、食べることが、もっと楽しくなる。そんな日々のお料理のアイデア満載です。カテゴリーに分けてレシピをわかりやすく見やすく探しやすくご紹介しています。家にある食材の名前を入力して検索も出来るので、あるもので作れるレシピも探しやすい!みんなが笑顔になれるレシピがバラエティー豊かに揃ってます。毎日の献立に迷ったら、「さて!何食べよう?」って捜すのが楽しいページです。脱マンネリ目指して新しいレシピで新しい味にもぜひ挑戦してみてください。

最近のレシピ

最新レシピをご紹介します。家庭料理ならではの簡単で季節の美味しさを感じる最新お料理が勢ぞろい。手作りのあたたかさを感じ、その季節に合った食材を使って美味しく調理しましょう。海外でよく使われる食材もどしどし使っていきますので、初めての食材も思い切ってチャレンジしては?食のトレンドを取り入れたお料理もご紹介していきます。

エリオットゆかりの最新レシピイメージ

ビーフ料理

シチューからステーキ、ローストビーフまでさまざまな牛肉料理が勢ぞろい。私は元気を出したいときには必ずといっていいほど牛肉を食べます。イギリスの牛肉はサシの入ったものではなく、基本赤身のお肉が主流。時間をかけてじっくり調理するほどに肉本来の美味しさが溢れだします。豪華におもてなししたいというときにビーフ料理はぴったりですね! 定番料理から創作料理まで牛肉の魅力を感じる美味しいレシピを揃えました。

エリオットゆかりのビーフ料理レシピ

鳥料理

「鳥」とあえて表記したのは鶏だけではなく、ターキーや鴨などの野鳥を使ったお料理も加えたかったから。手軽な鶏肉料理がメインになりますが、時々ちょっと変わった鳥料理もご紹介します。鶏肉はイギリスではもも肉より胸肉のほうが人気で高級品。日本とは逆なのです。ですから胸肉の食べ方のアイデアが面白いものもあります。ぱさつきがちな胸肉をふっくら柔らかに、そしてもも肉は、皮はかりっと中はジューシーに仕上げましょう。大人も子供も大好きな鶏料理はとってもヘルシー。日常の食卓に登場率の高いお肉ですね。いつもとちょっと違う鶏肉料理や鳥料理が見つかりますよ。

ポーク&その他お肉

豚肉の栄養素「ビタミンB1」は疲労回復のビタミンといわれています。我が家では定期的に登場するお肉のひとつです。うまみたっぷりのコクのある豚肉は洋食にも和食にも合います。バラ肉、ロース肉、ヒレ肉など部分によって使い分けましょう。お肉のおいしさが最大限に生かされます。イギリスではラム肉が人気でおもてなし料理に喜ばれるお肉として知られています。ラム肉の魅力を盛り込んだ欧米スタイルレシピで作ってみませんか?

シーフード料理

海に囲まれた日本とイギリス。ここに「魚・シーフードを食べる国」という大きな共通点があります。イギリスはお肉を食べると思われがちですが、島国なので隠れた魚・シーフード料理が実は沢山あります。フィッシュ&チップス、フィッシュパイ、フィッシャーマンズパイなど。日本とイギリスでは食べ方は違いますが、両方の国を知っている私だからこそのバラエティー豊かなシーフードレシピをご紹介します。一番大事なのはフレッシュな魚・シーフードを手に入れること。シンプルで美味しいレシピが勢ぞろいです。

ベジタブル&キノコ

現代人は野菜を摂る量が少ないといわれています。そこで、ここでは美味しく野菜が摂れるお料理をご紹介します。野菜は体にいいと思ってもなかなか意識しないとしっかり摂れません。でもサラダやおひたしだけではバリエーションに限りがあります。温野菜やマッシュなど、調理に変化をつけるだけで魔法のようにお料理の幅が広がります。欧米ならではの華やかでヘルシーな野菜料理をマスターしましょう。そしてローカロリーの代表のきのこは香りがよくてお料理のアクセントにもメインにもなるとっても優秀な食材です。

スープ&キャセロール

軽いランチやダイエット中にお勧めしたいのがスープです。家にある余り野菜を利用できるのも魅力です。自分で野菜を選ぶだけで好きなスープが作れます。旬の野菜で作れば美味しさは格別。さらっと飲める軽いものから、具沢山の田舎風スープ、そしてこってりリッチなポタージュまでご紹介します。キャセロールはイギリスの代表料理のひとつ。時間をかけてコトコト煮込むお料理です。時間はかかりますが手間いらず。忙しいけれど手の込んでいるような美味しく温かいものが食べたいときにぴったりです。

ライス&パスタ

世界で幅広く様々な料理で使われているライスやパスタ。ちょっとしたアレンジでいつものライスが大変身。実は、パスタの種類は沢山ありそれぞれの形によってもソースの絡み具合が違います。具やソースを変えるだけでびっくりするほどバラエティーが広がります。ランチに、カジュアルなディナーの主食のひとつとしてご活用ください。

パン&スイーツ

パンが自分で作れるの?と嬉しくなっちゃう簡単なパンを集めました。アイルランドのソーダブレッドは発酵いらず。思い立ってすぐ材料を混ぜて形成して焼くだけです。そんなパンからハーブをきかせた風味豊かなパンをご紹介。そしてサンドイッチも実はイギリスが発祥です。具の変化で楽しめるサンドイッチレシピもこちらで紹介します。簡単スイーツもこのページですぐに見つかるはず。イギリスのお菓子は計量を神経質にしなくても美味しくできるものばかりです。

和食

世界でも人気の高い日本料理。野菜や魚が中心ですがお肉を使ったお料理もいいですね。素材の味を大切にしたお料理は心も体も喜びます。無添加の調味料を使い、食材から出るうまみを利用して本物の美味しさを味わいましょう。海外でも今、和食ブーム。ヘルシーであることはもちろん、舌と目で楽しむ和食。この食文化を大切にしたいですね。

オーブン料理

イギリス料理はオーブンが欠かせません。私も最初はこんなに便利なものだと知らなかったのですが、使い始めたらもうやめられません。時間をかけてじっくり焼いて、柔らかくこんがり焼き色がついて食欲をそそるローストチキンやローストビーフ。キッチンもきれいなまま調理が出来るので主婦にはうれしい。そのほかイギリスを代表するパイなどもパイ生地に具を詰めてオーブンを使って焼く料理です。野菜もオーブンで焼くと甘みを増して甘くなりとても美味しくなるんです。オーブンの魅力が詰まってます。

ヘルシー料理

最近のイギリスはヘルシーコンシャスな人々が急増中。それを象徴化するように雑誌や本もヘルシーを掲げたものを多く見かけるようになりました。ベジタリアン、ビーガン(卵も乳製品も、はちみつも食べない)というような方もいらっしゃいますが、ここでは程よく肉も野菜も取り入れたヘルシーなお料理を紹介します。豆や雑穀などを使ったヨーロッパスタイルのサラダなど、ヘルシーでも美味しい!とまた作りたくなるものを集めました。