料理レシピ

干しエビとパクチーのアジアン炒飯

 

 

 

料理名

干しエビとパクチーのアジアン炒飯

1人分

料理説明

少ない材料でも豪華に美味しくできる簡単炒飯です。

干しエビの旨味を使ってコクのある味わい深く仕上がります。

カリカリに揚げ焼きしたニンニクチップ。そのオイルで具材を炒めて作ります。

風味が豊かで少ない材料でも満足感を味わっていただけます。バスマティライスやタイ米を使うとパラパラとご飯が固まらず美味しく仕上がります。

 

干しエビの旨味、パクチーの香り、カリカリニンニクチップのトリプル食材のパワーを味わってみてください🌟

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「ふつう」

材料 

温かいたご飯 お茶碗軽く2杯(バスマティライス、タイ米が好ましい。日本のご飯でもオッケー)

パクチー 15g

干しエビ 15g(桜エビ、生のエビで代用可)

ニンニク 1片

卵 1個

唐辛子 1/2本(今日は生の青唐辛子を使いましたが。好みの唐辛子の量を調整して作れます。)

ごま油 大さじ2

鶏がらスープの素 小さじ1(なければ中華味や塩で代用可ですが量は要調整)

 

つくり方

1.干しエビは水大さじ2杯ほどの水(分量外)で戻して柔らかくしておく。唐辛子、にんにくは斜めにスライスすし、パクチーはざく切りにする。

 

 

2、テフロン加工のフライパンにごま油を入れて中火強で熱し、薄くスライスしたにんにくを焦げないように混ぜながら炒め色づき始めたら油は残してにんにくチップのみを別の器にとっておく。

 

3、2のにんにく風味のオイルの入ったフライパンを強火で熱し、溶き卵を入れ軽くかき混ぜ別の器に半熟の炒り卵のみをとっておく。(できるだけ油はフライパンに残す。)

 

 

4、3のフライパンに油が残っていなければ、ごま油大さじ1(分量外)を加えて干しエビ(汁はこの時点ではいれない。)唐辛子を炒める。

 

 

5、4の中に温かく熱したご飯を加えパラパラになるように中火強で炒め、鶏がらスープの素、干しエビの戻し汁が残っていたら加えて炒め、3の卵を戻して炒める。

 

 

6、5の中にパクチーも加えてざっくり混ざったら火を止めて盛り付ける。上ににんにくチップを散らして完成。

 

ポイント

・干しエビの代わりに桜エビや生のエビも使えます。

・鶏がらスープの素がなければ中華味や塩などの量を調整して代用できます。

 

 

 

 

揚材料を最初に揃えて作り始めるとスムーズにスピーディーに作れます!お米も温かいものを使ってください。

 

 

 

 

 

エリオットゆかりオフィシャルブログ:シンプル海老チャーハン

 

 

 

乾杯パラパラと仕上げて美味しく召し上がれ。

それぞれの旨味をしっかり生かした炒飯です。


関連するお料理レシピ