料理レシピ

ディルバター〜魚介類によく合う〜

 

料理名

ディルバター

作りやすい量

 

料理説明

魚介類によく合うディルをバターに練りこんで、お料理に活かせるハーブバターを作りましょう。

 

これさえあれば、いつものお料理がぐっとグレードアップ。特に魚介類にピッタリです。魚をソテーする時にこのディル・バターを溶かして焼くと、香りのよいおしゃれな洋風料理に大変身。また野菜炒めなどに使って最後に味見をして塩胡椒でお味を整えればコクのある1品が完成します。使い方色々!ぜひお試しくださいね。

 

ラップをして個別に冷凍しておけば日持ちもして使いたい時に必要な分が取り出す事ができます!

 

 

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「15分」お料理レシピレベル「すごく簡単」

材料

常温に戻した無縁バター 200g

フレッシュディル 20g〜25g

塩 小さじ1/2

にんにく 大1片

 

つくり方

1.バターを撹拌しやすい大きさに切り常温に戻し、フードプロセッサーで撹拌する。

 

2、スイッチを止めて、1をスプーンで平らにして、1センチ幅に切っらフレッシュディル、塩。すりおろしたニンニクを均等になるようにして入れる。

 

3、2の具材とバターがよく混ざるように撹拌して滑らかにする。(時々スイッチを切りスプーンで混ぜる。)

 

4、ノンスティックのクッキングシートに3を均等に乗せ丸めて両端をくるりとねじって冷蔵庫に入れて固めて、好みの大きさに切ってラップをして保存する。(巻きすを使うと形を作りやすい。)

 

 

 

 

ポイント

冷凍庫では1ヶ月は保存できます。
冷蔵保存のハーブバターは約1週間以内には使いきるようにしています。

 

 

魚介類に合うハーブのディルバターを作りました。エビ、イカ、ホタテ、魚の切り身をソテーするだけでハーブの香りでワンアンクアップの1品が完成です。
魚介のパスタにもオススメです。

 

ディルバターにすでに塩が入っていますが、最後の仕上げに味見をして、塩胡椒で味を整えてくださいね。

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : 基本のガーリックパセリバターの作り方&応用マッシュルームソテー

 


関連するお料理レシピ