料理レシピ

鮭のムニエル〜バターきのこソース

 

料理名

鮭のムニエル〜バターキノコソース

4人分

 

料理説明

生鮭ときのこをたっぷり使った風味豊かなご飯によく合うおかずです。

味と風味はバター、醤油、みりんだけ。シンプルな調味料ですが驚きの美味しさ。素材の旨みをしっかりソースにも使いましょう。

鮭は厚切りで贅沢にいただくとより美味しいです。

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「簡単」

材料

鮭の切り身 4切れ(1切れ 約120g)

薄力粉 適量

 

きのこ(2〜3種類混ぜて使うと良い。(すべてのきのこは石づきを取り、小さく手でちぎったり包丁で小さめにざく切りにする。))200g

バター 50g

醤油 大さじ2

みりん 大さじ2

アサツキまたは万能ネギ(スプリングオニオン) 小口切りにしてたっぷり

 

レモン 1個

茹でいんげん 150g (オプショナル)

 

つくり方

1.鮭に軽く塩、胡椒(分量外)をして薄力粉をまぶす。

 

2.フライパンにバターを熱し、溶けたら1の皮を下にして中火強で3〜4分焦げ目がつくまで焼き、ひっくり返して中火で更に2〜3分焼き、残りのサイドの部分も焼き付ける。キッチンペーパーを敷いてある皿に取り出しておく。

 

3.2のフライパンの残ったバターで、きのこを中火で炒め、しんなりしたら、弱火にしてみりん、醤油を加えてすぐに火を止めてなじませる。

 

4、皿に2を盛り付け、周りにインゲン(他の温野菜でもよい。)を盛り付け、最後に鮭の上に2を乗せ、アサツキまたは万能ネギを散らして、半分に切ったレモンを添えて完成。

*食べるときにレモンをしぼる。

 

 

ポイント

・鮭は大きめの切り身がよい。

・鮭の大きさや暑さによって焼き時間は加減する。

・きのこは、しいたけ、しめじ、えのき、エリンギ、マッシュルームなどを2種類〜3種類組み合わせると味に深みが出ます。

 

 

美肌に良いと言われる鮭とたっぷりきのこを使ってシンプルに作るおかずです。

 

鮭を焼いたフライパンの残ったバターできのこを炒め醤油とみりんで味をつけます。バター醤油の保障付きの美味しさに、ほのかなみりんの甘さが加わって飽きのこない美味しい1品です。

 

多めに作ってお弁当にもオススメです。

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ :鮭のしょうが照り焼き

 


関連するお料理レシピ