料理レシピ

チキンのお酢照り焼きトマトソース

 

 

料理名

チキンのお酢照り焼きトマトソース

2人前

 

料理説明

鶏もも肉はジューシーで旨みたっぷり。さっと焼いてソースを変えるだけで何通りもの美味しさが味わえます。

鶏肉を皮はかりっ中はジューシーに焼き上げてシンプルなお酢を使ったコクのある照り焼きソースをかけましょう。トマトとネギをたっぷり加えて具と絡めたソースがボリューミー。

 

茹でたキャベツとの相性も抜群。さっぱり最後まで飽きずに召し上がれます。白いご飯によく合います。

 

胸肉も代用できます。塩胡椒のあと、薄力粉をまぶして焼きましょう。ふっくら柔らかく仕上がります。

 

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「簡単」

材料

鶏もも肉 小2枚

 

ネギ、アサツキ、または万能ネギ 小口切りにして 40g

 

プチトマト 5個

 

キャベツ 約150g(好みの量で。)

 

A

しょうゆ 大さじ2

酢 大さじ2

砂糖 大さじ1

 

つくり方

1.鶏もも肉の両面に塩、胡椒(分量外)をする。

 

2.塩を加えた湯の中でざく切りにしたキャベツをさっと茹でざるにあけ粗熱を取る。

 

3.フライパンを強火で熱し1の皮を下にして並べて表面がカリカリになるまでしっかり焼き付け、焼きあがったらひっくり返して中火にして中まで火が通るまで焼きあげる。途中キッチンペーパーを菜箸で持って余分な肉から出てきた脂を拭き取る。(焼き時間は鶏もも肉の大きさにもよりますが約4分〜5分)

 

4、3をを器に盛り付けておく。2のキャベツの水気を手で絞り器に盛りつける。

 

5、3のフライパンの中によく混ぜ合わせたAを加え、4等分にしたプチトマト、小口切りにしたネギ類を加え、沸騰させて火を止め、4にかけて完成。

 

*盛りつけるときは食べやすいサイズにそぎ切りにすると親切ですね。

 

ポイント

・火の通りは竹串を刺して中から透明の肉汁が出てきたら火が通っています。

・胸肉で代用するときは塩胡椒のあと薄力粉をまぶして焼きましょう。焼きすぎると固くなるの様子を見ながら調理する。

 

 

 

鶏肉を簡単に美味しく、日本でも海外でも作りやすい材料で考えました。

ご飯にもビールにもよく合います。汁気を少し飛ばして詰めればお弁当にもオッケー。

少ない材料で広がる風味をお楽しみいただけます。

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : チキンのレモンソテー

 


関連するお料理レシピ