料理レシピ

オイルサーディンとキャベツのペペロンチーノ風

 

料理名

オイルサーディンとキャベツのペペロンチーノ風

2人分

 

料理説明

缶詰のオイルサーディンで作るおしゃれなパスタ料理です。

旨味が凝縮された、サーディン缶。爽やかキャベツとの相性も抜群です。

ガーリック風味の塩味。を生かし、粗挽き黒胡椒、赤唐辛子でアクセントをつけて。好みのハーブを加えたらさらに美味しさ進行形です。

手軽にできておしゃれに仕上がるレシピです。

 

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「簡単」

材料

ショートパスタ 120g

(今日はホールウィートという全粒粉で作られたパスタを使いました。もちろん通常のショートパスタでも代用できます。)

 

キャベツ 100g(芯を除いて)

 

にんにく 1片

塩 小さじ1/2(茹で汁に塩味が付いているので塩の量は少しずつ味見をしながら加えましょう。)

赤唐辛子 1本(好みで量は調節可)

粗挽き黒胡椒 小さじ1/2~小さじ1

 

レモンゼスト(皮のすりおろし) 適量 オプショナル

*オプショナルであればバジルやタイムなどのハーブ(ドライまたはフレッシュ)刻んで加えても美味しい。

つくり方

1.パスタは塩を加えたたっぷりの湯の中に入れて常時時間より少し短めに茹でる。

 

2.フライパンにオイルサーディンのオイルごと入れ、ニンニクのみじん切り、砕いた赤唐辛子を加え、木べらを使って中火弱でしっかり炒める。

 

3、中火にしてざく切りのキャベツを加えて軽く炒めておく。(加熱しすぎない)

 

3.茹であがった1を3に加えて中火にかけ、茹で汁をお玉1杯分弱ほど加え軽く混ぜて味を見ながら塩を加える。(茹で汁に塩味が付いているので塩の量は少しずつ味見をしながら加えましょう。)好みでこの時にハーブを加える。

 

4、3を器に盛り付け、レモンの皮のすりおろしを降り、好みでレモンを添えて完成。

 

ポイント

・キャベツは歯ごたえを楽しみたいので、作り方3の時は軽く炒める。

・オプショナルのハーブは乾燥の場合は入れすぎないように注意。

 

少ない材料で美味しくできるおしゃれなパスタです。白ワインにぴったり。お友達を呼んでのランチタイムや週末のワインを飲みながらのひとときにもオススメです。

 

シンプルなトマトサラダがよく合います。エキストラバージンオイルと塩を振るだけ。

シンプルなお料理の時は塩やエキストラバージンオオルにこだわってみましょう。赤いトマトの上にはアクセントにローズマリーの枝を置きました。食べる時に両手でパンと叩いてからはの部分を散らして食べると風味がよい1品になります。

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : アサリの和風だしパスタ

 


関連するお料理レシピ