料理レシピ

チキンときのこのクリーミーパスタ

 

料理名

チキンときのこのクリーミーパスタ

2〜3人分

 

料理説明

高タンパクでヘルシーな鶏胸肉と旨味たっぷりのきのこを使ったクリームパスタです。

 

鶏の胸肉だからこそ、きのこの旨味を生かして味わい深くしてくれる組み合わせです。

 

生クリームのコクと、しょうゆのほっとする味。材料も少なくてもこんなに美味しくお店のような味が再現できます。

 

楽しい集まりにはこんなうふにフライパンごとテーブルにおいて、好きな分を取って召し上がっていただくのもカジュアルで楽しいですね。

 

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「簡単」

材料

鶏胸肉 大1枚 約280g

ショートパスタ(今日は TORTIGLIONIを使用) 120g

オリーブオイル 大さじ1

きのこ類 (1種類ではなく数種類混ぜると複雑な旨味が生まれます。今日はまいたけとエリンギを使いました。) 100g

 

生クリーム 200ml

酒又は白ワイン 大さじ3

しょうゆ 大さじ2

パセリ 適量(刻む)

 

*オプショナル*

砕いた乾燥赤唐辛子 適量

粗挽き黒胡椒 適量

 

つくり方

1.塩を加えたたっぷりの湯の中にショートパスタを入れ、は表示時間より少し短めに茹でアルデンテにする。

 

2.鶏肉は斜めに一口大ぐらいに切って、きのこは手で程よい大きさに切っておく。

 

3.フライパンの中にオリーブオイルを熱し、強火で鶏肉を入れて炒めて、色が変わったらきのこも加えてしっかり炒める。

 

4、3の中に、酒又は白ワインを加えて沸騰させ具となじませ、パスタの茹で汁少々(約大さじ3 分量外)としょうゆを加えてなじませる。

 

5、4の中に生クリームを加えて具に絡めて沸騰寸前で火を止める。

 

6、5の上にパセリ、砕いた赤唐辛子、(オプショナル)刻んだ粗挽き黒胡椒(オプショナル)を散らして完成。

 

 

ポイント

・きのこは1種類より数種類ミックスして使うと風味がアップしておすすめです。

 

 

 

鶏胸肉はあっさりしていますが、時にパサつき感を感じたりしますが、このクリーミーソースと一緒に食べるととても美味しく召し上がれます。

 

コクのあるきのこを使えば、材料が少なくても味わいに膨らみがでて満足感のあるリッチなお味になります。

 

パセリのグリーン、砕いた赤唐辛子、粗挽き黒胡椒の色合いとお味のアクセントでさらにお料理がグレードアップです。

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : きのことベーコンのさっぱりバターしょうゆパスタ

 


関連するお料理レシピ