料理レシピ

ラズベリーメレンゲのブラックベリーパブロバ

 

料理名

ラズベリーメレンゲのブラックベリーパブロバ

 

8人分〜10人分

 

料理説明

イギリスでよく作られるデザートです。時間はかかりますが手軽に作れて見栄えもするのが人気の秘密。普通のご家庭でも綺麗に出来ます。生クリームとメレンゲ、フルーツのコラボレーションは誰もが好きな味。日本のショートケーキを思い出すようなやさしい安定感のあるお味です。スポンジがメレンゲに変わったと思っていただければいいでしょう。焼きメレンゲはさくっとしていて食べやすく軽い仕上がりです。

ブラックベリーという、ベリー系のフルーツを今日は使いましたが、ほかのフルーツでもちろん代用可。ストロベリーやブラックベリー、ラズベリーといったベリー系が合いますがそのほかのフルーツでももちろん美味しく召し上がれます。

 

パーティーにぴったりの豪華に見えるおしゃれなパブロバ!ぜひお試しください。

 

 

 

 

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「180分以上」お料理レシピレベル「すこし大変」

材料

生クリーム 120ml

上白糖 大さじ1

ブラックベリー(その他のベリー類やフルーツで代用可) 適量←メレンゲの上に乗る量。

焼きメレンゲ

・卵白 卵中ぐらいの大きさ4個分

・砂糖 200g

・フリーズドライ ラズベリーまたはストロベリー(オプショナル) 6g

・バニラエッセンス 小さじ1/2

 

つくり方

*オーブンを150度に予熱しておく。

 

1、ボウルに卵白を入れて電動ハンドミキサーでしっかりツノが立つまで泡立てる。(普通の泡立て器でもいいが、しっかり泡立てること。)

2、1の中に山盛り大さじ1ずつ砂糖を加えまがら混ぜ数回に分けて砂糖の量全部加える。)

 

3、2の中にバニラエッセンス、フリーズドライのラズベリーを加えて木べらでざっくり混ぜ卵白全体に行き渡るようにふんわり感を崩さないようにしながらざっくり混ぜる。

 

3.耐熱トレイの上にオーブンシートを敷き、約25センチの円形に中を少しくぼませるようにして伸ばしスプーンの先でツノを立てながら模様をつける。

 

4.オーブンを120℃に温度を落とし、3を入れて約1時間焼き。そのあとはオーブンの中に入れっぱなしにして3時間ほど放置する。

 

5、ボウルに生クリームを入れ、電動ハンドミキサーで(普通の泡立て器でもよい。)砂糖大さじ1を加えて8分立てにする。

6、4を皿に乗せ、その上に5を乗せて、さらにトップにフルーツを乗せて完成。

好みで粉砂糖を茶こしで振るとさらにおしゃれに!

 

ポイント

卵白をしっかり泡立ててから砂糖をすこしずつ加えていきましょう。そうでないと卵白が形を作るときに立ちません。

焼き温度が高いとメレンゲが少し茶色くなるので温度をしっかり守ってください。

 

 

こちらのお料理はオーストラリア、ニュージーランドどちらが発祥か論争のスイーツです。イギリス発祥ではありませんが、とっても簡単に作れて豪華なので私の住むイギリスでも大人気でよく過程で作られます。

 

秋の味覚ブラックベリーを使いましたが、ほかのフルーツ(例えば、イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー、ダークチェリー、さくらんぼ、もも、洋ナシなど小ぶりなもの、柔らかめのフルーツ)を乗せても美味しく出来るので手に入るフルーツでぜひお試しください。

 

今回はメレンゲにラズベリーを加えて風味をさらによくしていますが、砂糖と卵白でほかにはないも入れずにプレーンの焼きメレンゲを使っていただいてももちろん美味しく召し上がれます。

 

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ :焼きメレンゲとイチジクのスイーツでティータイム 

 


関連するお料理レシピ