料理レシピ

ツナステーキのニース風サラダ

 

料理名

ツナステーキのニース風サラダ

4人前

 

料理説明

おなじみニース風サラダです。マグロステーキをどんと乗せて豪華にメインディッシュとして召し上がっていただけます。たっぷりの野菜と手作りマスタードドレおッシングでもりもり食べれるサラダです。

料理時間・手間

お料理レシピ調理時間「30分」お料理レシピレベル「ふつう」

材料

ツナステーキ用切り身 4枚(1切れ80g前後)

オリーブオイル 大さじ2

リーフサラダ(葉物野菜) 4つかみ 

卵 4個

いんげん 100g

オリーブ 20個

アンチョビの酢漬けまたはオイル漬け 適量

じゃがいも 2個

赤パプリカ 1個

塩 粗挽き黒胡椒 適量

 

A

エキストラバージンオイル 大さじ3

レモン汁 大さじ4

はちみつ 大さじ1

ディジョンマスタード 大さじ1

塩 小さじ1/4

 

つくり方

1.じゃがいもは食べやすい大きさのくし切りにして茹でる。いんげんも4〜5センチに切り塩茹でする。ゆで卵を作り4等分のくし切りにする。パプリカを縦に薄く切る。ドレッシングを合わせておく。ツナの両面に塩、胡椒を振る。

 

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、ツナを入れて強火で焼き、周りが白くなってきたらひっくり返し、中火にして好みの焼き加減に焼き上げる。(ツナの断面から焼き加減が見えるので見ながら焼くとよい。)

 

3.皿の上にサラダリーフを敷き、上に2を乗せ、じゃがいも、オリーブ、ゆで卵、いんげん、アンチョビ、赤パプリカをバランス良く盛り付けて、ドレッシングをかけて完成。

 

 

ポイント

・ゆで卵は冷蔵庫から出したての卵を沸騰した湯の中に静かにおたまで入れて約8分茹でると写真のような半熟の卵が茹であがります。

・アンチョビの酢漬けをお勧めしますが手に入らない時はオイル漬けでも。ただしオイル漬けは塩気が多いので量は控えめに。

 

このレシピは私が大好きなレストランのニース風サラダを自宅で再現してできたものです。イギリスではメインディッシュに大盛りのサラダを食べることも珍しくなく、このレシピではメインとしてのサラダでの量でご紹介しています。

 

ツナステーキの代わりにツナ缶で代用しても美味しく召し上がれます。パンを添えて、ワインで乾杯!そんなひと時にぴったりの具沢山なおしゃれなサラダです。

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : ピリ辛☆豚しゃぶサラダ☆


関連するお料理レシピ