イギリス

「2016年のザ・グレートブリティッシュパブアワード優勝パブ」と「こだわりのデリカテッセン」

関連記事はこちらです!
↓ ↓ ↓

 

イギリスカントリーサイドDitchling(ディッチリング)からのかわいいティールム便り

 

イギリスカントリーウォーク 「羊が一匹・羊が二匹・・羊が三匹・・・」

 

イギリスカントリーサイドで絶体絶命?牛に出会ってモー大変!

 

楽しく充実のお散歩が終わりました!
ご褒美がないと歩く気になりません♪(笑)
ゴール目指して頑張れるのもパブが待っているからなのです。

 

The Bull Ditchling

 

こちらのパブは宿泊施設もある、ちょっとペンションのようなパブ&ホテル。
The Bull Ditchling
2 High Street, Ditchling BN6 8TA
電話: 01273 843147

 

ウエブサイトを見たのですが、客室はスタイリッシュで素敵なお部屋ばかりで一度泊まってみたい!
飲んでそのまま2階で眠れるなんて最高ですよね♪

 

そしてこのパブは2016年のザ・グレートブリティッシュパブアワードで優勝したほどの素晴らしいパブなのです!
な~んて言いながら、ここに入るまで知らなかったのですが、のんべーの感?!(笑)この村にある何軒かあるパブの中でここを選びました!

 

「2016年のザ・グレートブリティッシュパブアワード」

 

珍しいビールが勢ぞろい!いつも迷いますが、スタッフお勧めのちょっと変わったビールにしました。
見た目は普通ですがシャンパンと同じ何かが入っているとお店の方はおっしゃっていたのですが、20キロウォークの後で書き留めずに忘れてしまいました^^;
ああ~~><

 

スタッフお勧めのちょっと変わったビール

 

お食事も出来るパブ。
メニューを拝見したのですが、とってもこだわりがあって美味しそうでした。
暖炉もあってとても寛げそう。

 

暖炉もあってとても寛げそう

 

重厚な空間のパブの建物。
そしてその窓から見える景色も歴史があります。
何人の人がこの窓からこの景色を見たことでしょう。
時代を超えてこうした貴重な建物が残っているイギリス。
おとぎ話そのままです。
ここで小説を書いたらワクワクするアイデアが浮かんできそうですね。

 

窓から見える景色

 

その後はパブからすぐ近くのこだわりのデリカテッセンへ。

 

こだわりのデリカテッセン

 

なんともこのバランス!いかがですか?
店先の無造作な中のかわいらしさ。
色合い、そしてお店の看板のフォントもとてもナチュラルでマッチしてます。
人工的ではなく、適当に商品を置いてみたら素敵に仕上がっている!と言うのがヨーロッパマジックではないでしょうか。
こういうのは学んでどうにかまねできるというものでもないんですよね。
なんとなくその人の持っている感性がこのセンスを生み出します。

 

ヨーロッパマジック

 

こちらのお店は地元のものを中心に販売しています。
だから、ほらほら、いい空気を吸って愛情いっぱいに育てられて来ました!と言うオーラを感じます。(笑)

 

愛情いっぱいに育てられて来ました!

 

中はデリやこだわりの商品が整列!
とにかくイギリスの良質の食品が溢れていました。

 

イギリスの良質の食品が溢れていました

 

全てがオーガニックではありませんが、基本自然に近いもの、安全なものが売られていました。

 

基本自然に近いもの、安全なものが売られていました

 

今回はグルテンフリーのオーガニックのコーンフレーク、そしてチーズと一緒に食べるチャツネ(野菜や果物を甘く煮こんで瓶詰めしたもの。)とクラッカーを購入しました。

 

買ったもの

 

私はグルテンフリーを毎日しているわけではないのですが、体の調子がよくなったというお友達からのお話で少しだけ生活に取り入れている感じでしょうか。
そして義理父が一時、腸の調子が優れずグルテンフリー生活をしていたのですが、今はすごく調子が良いとのこと。
いずれにしても私は食事はバランスが大事だと思うので、気持ち程度に試しています。

 

こだわりがある商品だけに購入した商品は全部満足!
特にこのクラッカーは缶もかわいいので何かに使えそう☆
ハーブの香りのクラッカー。
薄焼きでこのままでもぱりぱり食べられる美味しさでした。

 

Larder
2 South St, Ditchling, Hassocks BN6 8UQ
電話: 01273 845333

 

日本もそうだと思いますが、地元で生産されたものを応援するようなお店がイギリスにもあります。新聞や雑誌、スーパーの新聞などでも地元の商品を美味しく食べよう的なキャッチコピーも目にする機会があります。
イギリスのいろいろな村や町へ行ってこうしたお店に足を運んでみると、イギリスの食の変化もよく分かります。スーパーと違った商品のセレクトも個人店のよさですよね。

 

結局丸1日散歩と村散策で楽しんだ日曜日。
2日間はちょっと筋肉痛でしたが心地よい充実感に包まれていました。
新しい発見!これからもいっぱい見つけて行きたいです!

 

今週もまた1週間楽しくすごしましょう!

 

 

3月お料理教室「春爛漫 華やか大皿料理

 

3月お料理教室「春爛漫 華やか大皿料理

(こちらのお写真は過去の3月のお料理教室の時のものです。今回はまた違ったコーディネートテーブルになります。)

 

3月は春到来ですね。暖かくなってお花がいっぱい咲いて、思わず笑顔になる季節。
そんな心も明るくなる時期にイギリス式フラワーアレンジメント(デモンストレーション致します。)を真ん中に飾り、みんなで囲んでお花見気分でランチをしましょう。

 

今回のお料理教室レッスンメニューは日々皆さまの日常にお役立ていただけるような簡単おいしい創作大皿料理をご紹介します。

 

大皿でさくっと作れるのが魅力!見栄えがして、美味しい!すぐできる!の3拍子揃ったお料理です。

 

おもてなしはもちろん、お弁当にも、ワンプレートにも大活躍のお料理です!華やかな春のひと時を皆さまと一緒に美味しいもを一緒に作って過ごせることを楽しみにしています。

 

こちらのレッスンは4月に東京で行われる予定のお料理イベントと同じ内容になります。東京のお料理イベントの詳細はもう少しお待ち下さい。

 

■内容

 

①英国式フラワーアレンジメントデモンストレーション(春のラウンドブーケ)

 

②お料理レッスン

 

・鶏のから揚げ
外はかりっと中はジューシー。理想のから揚げを作るコツをわかりやすくお伝えします。から揚げはお酒にもご飯にも良く合います。一度覚えておくと出番の多い定番おかずです。

 

・刺身サラダ
新鮮なお刺身を外国人の方においしく召し上がっていただくためにお出しするのに作る我が家のおもてなしレシピの一つです。ごま油と香味野菜たっぷり。一度食べたら何度でも作りたくなる1皿。一気に大量に作れて大皿料理の決定版。

 

・中華ちまき風炊き込みご飯
具をさっと炒めて炊飯器に入れるだけで出来ちゃう簡単炊き込みご飯。乾物の恵みを利用して香りのよい炊き込みご飯をいつものご飯を炊くように作るだけでワンランクアップで仕上がります。

 

・和風生春巻き
扱いにくいと思われているライスペーパーの使い方のコツをお伝えしながら、野菜をくるくる巻いてサラダ感覚で食べましょう。さっぱりした仕上がりでいくらでも食べられてしまいそう。特製ソースもご一緒に。

・みかんのフール
英語では「フール」とは愚か者というような意味。誰でも簡単に出来てしまうからその名前が由来したとも言われる英国スイーツです。1年中手に入るみかんの缶詰を使ってつくりましょう。ふるふるっとした食感、舌触りとやさしいお味が人気です。日本のフルーチェのような仕上がりになります。

 

■開催日 3月17日(金曜日)

 

■時間
11時から15時半

 

■参加費 50ポンド

 


■場所 自宅 London waterloo&Victoriaから約30分またはLondon Bridgeより約40分(詳細はお申込みされた方に案内しています)

 


■持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具 カメラなど

 

■お申し込み・お問い合わせはこちらです。

 

Yukari’s happy kitchen事務局

 

yukarishappykitchen@gmail.com

 


●お申込みメールを頂いてから48時間以内に、返信させていただきます。 もし、返信のない場合は、トラブルの可能性がありますので恐れ入りますが再度、ご連絡ください。

 

●メニューについて、レッスン時入手できない材料があり、やむなく変更する場合があります。ご了承ください。

 

<キャンセルポリシー>
※レッスンの3日前までのキャンセルは無料です。2日前と前日までのキャンセルは半額の£25、当日のキャンセルは全額£50になります。大変心苦しいお願いですが、どうぞよろしくご理解くださいますようお願いします。

 

皆さまにお会いできる日をカウントダウンでお待ちしています☆
日本の皆さまも告知まで今しばらくお待ち下さい☆

 

 

過去のレッスンやイベントの様子はこちらからご覧ください。

 

楽しかったイベントレポ♪「バレンタインデー・イベント@So Restaurant」

 

ハッピークリスマスお料理レッスン♪ローストチキンとローストビーフ♪♪♪

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : 【「2016年のザ・グレートブリティッシュパブアワード優勝パブ」と「こだわりのデリカテッセン」】