インテリア

イギリス製「Farrow & Ball」のペイントでリビング変身

みなさんのリビングは何色ですか?

 

日本だとニュートラルなカラーが多いと思います。

 

私もナチュラルでニュートラルな色が一番心地よいと思っています。

 

そんな中、数年前、おしゃれなラウンジが黒ベースの壁紙だったので、私も真似したくなり、早速黒ベースのモダンな壁紙をデコレーターさんにお願いして張りました。

 

最初は新鮮!!と思っていましたが、やはり飽きがくる。
実感です。そしてお部屋が狭く見えるという難点も!

 

早速黒ベースのモダンな壁紙

 

そうだ!白い部屋に変身させよう!

 

壁紙かペイントか悩みましたがペイントに決定!
同じ白でも本当にメーカーによってもかなり質感や印象が違うのでここは慎重にしなければなりません。

 

わたしが今回決めたのがFarrow & Ball

 

Farrow & Ball

 

イギリスでも人気のメーカーです。
伝統的な製法で最高級の天然顔料で作られています。
上品な何ともいえない色合いが揃っていて、白だけを見ても限りない種類が取り揃えられています。

 

限りない種類が取り揃えられています

 

私などの素人にはよく分からないほどの違いですが。やはりじっくり見ると微妙な色の違いがあります。広い壁に塗るわけですからその微妙な色合いが大きく左右すると言っても過言ではありません。

 

まずは3色に絞り・・・
テスターを購入。
可愛い缶なのですが、値段はかなりしてびっくり><

 

テスターを購入

 

壁にテスターを塗り、、、
眺めてお部屋に塗ったときをイメージする。
って簡単そうですがイメージ正直できません。(笑)
一応真っ白ではなく微妙な色合いの白(左)を選びました。

 

お部屋に塗ったときをイメージ

 

デコレーターさんは3日かかりで頑張ってくれて・・・
このおじさんがとっても良い方で、朝7時半には家に来てくれて作業開始!
ありがた~~い!

 

デコレーターさん

 

かなりのスピードで進んで行きました。
Farrow & Ballの良いところは香りが少ないのです。

 

かなりのスピード

 

スター君もいつもと違う様子にきょとんとしてました^^
何しているのかな~~~。

 

スター君

 

心地よい空間に生まれ変わりました!

 

生まれ変わりました!

 

なぜか赤いソファに憧れて・・・前に購入。
家族からは本当にブーイング!
でもこうしてみると赤白でおめでたいでしょ?なんて前向き発言!(笑)

 

赤いソファ

 

アンティークの箪笥は日本から持ってきました。

 

赤いソファ

 

低価格で見つけ、自分でニスをぬったりして手入れしたので愛着が♪

 

アンティークの箪笥

 

ランプもちょっと変わった形で変化をつけて!

 

ランプもちょっと変わった形

 

かなり開放感が出て、私の中では大成功!!

 

大成功!!

 

って、調子にのって違う部屋もやりたくなっちゃった。
ヘアスタイルやメイクのイメチェンもワクワクするけれど、お部屋のイメチェンも新鮮で新しい環境になってリフレッシュ!

 

この壁に滑って赤ワインをこぼさないようにと心の中で唱えたり・・・(笑)
ソファーは赤なので問題なし!←その理由で選んだわけではありませんので。念の為^^;

 

今日はマーマレードを手作りして夜は映画を観にいきました!
また明日~~☆

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : 【イギリス製「Farrow & Ball」のペイントでリビング変身!(インテリア )】