イギリス

ロンドンで「Not Afternoon Tea?!

先日の続きです。
関連記事はこちらです。
↓ ↓ ↓
ロンドンで「Not Afternoon Tea?!」パート①

大聖堂をイメージして作られたラズベリー味のスイーツ。

 

ラズベリー味のスイーツ

 

後ろにちらりと見える缶にはカクテルが入ってます!
かなりしっかりアルコール度の入っているカクテルだったので思わずにっこりしちゃいました!(笑)

いよいよメイン!自分で選んだ「Not Afternoon Tea」

ミニカクテルがずらり4種類運ばれてきます。
ミニだからと言って侮ってはいけません。(笑)
いろいろな味が楽しめて、結局あわせると普通のカクテル以上の量になると思います^^

 

ラムベースのカクテルとスイーツ

 

ラムベースのカクテルとスイーツ。
今回私の感想は、スイーツとカクテルはズバリ!合うと思います。
最近日本でもお酒とスイーツの新しい関係が話題のお店もあるそうですね。

私が思うに、このカクテルの色ってとってもスイーツに合う気がしました。
紅茶とスイーツより実は華やかだな~と思いました。

 

ラムベースのカクテルとスイーツ

 

今回のこのコンセプト「Not Afternoon Tea」
ですから、定番のアフタヌーンティーに出てくる三段ケーキスタンドもありません。
そして定番サンドイッチもないのです。
しょっぱいものが少しでもあったらいいな。。。と、最初は思いましたが、カクテルを飲んでいるうちにサンドイッチのことは忘れ去りました。(笑)
逆にカクテルにはサンドイッチは合わないかもしれません。
新しいスタイルの午後のスイーツを楽しめます。
(こちらはお友達の頼んだスイーツです^^)

 

お友達の頼んだスイーツ

 

イギリスってとっても面白い国。
大胆ですよね「Not Afternoon Tea」なんてネーミング。
こうして逆の発想で人の心をひきつける。(笑)
なるほど~~と感心しきり。
こうした大胆な発想を出来る国。

そして、他のお客様たちは・・・と言うと、超ご機嫌な陽気なほろ酔いの人々。(笑)
金曜日の午後と言うことだったので、特にそういう方が多かったのかもしれませんが、みんな週末を目の前に飲んで会話を楽しんで、とってもハッピーな空気に包まれていました。

 

ロンドンで「Not Afternoon Tea?!

 

ゆったり優雅にアフタヌーンティーも素敵ですが、大胆にカクテルとスイーツで過ごす午後のロンドン新スタイルも最高でした。

こんな可愛いお土産つき☆スイーツボックス。

 

可愛いお土産つき☆スイーツボックス

 

そして最後にはちゃんと紅茶をオーダーできます!
(私はカクテルもう1杯が良かったけど^^)
午後だったので私はカフェインなしのカモミールティーで♪

 

カモミールティー

 

バレンタインに、いいのではないでしょうか?
ダーリンも一緒に楽しめて、景色も最高♪
平日は午後3時から5時までなのですが、ちょっとすぎても大丈夫で・・・
気が付いたら暗くなってた。
夜景を見る暇もないほどおしゃべりに夢中でしたが・・・(苦笑)

 

景色も最高♪

 

この時点で一緒に行った雅子ちゃんと、今日の夜ご飯は何を作るの?
と主婦の会話。(笑)
現実に戻りたくないね~といいながらも再会を約束して駅に向かいます。

香港?横浜?いや、ロンドンです♪
夜景はロマンティックでいいですね。

 

夜景はロマンティックでいいですね。

 

今日伺ったOXOタワーも輝いていました。
でも隣のビルのほうが派手で目立ってましたが・・・(笑)

 

OXOタワーも輝いていました。

 

さて!明日は【バレンタインデー・イベント@So Restaurant リロ・トランスユーロ主催】です!
昨日からずっとスイーツを作り、試食していて血糖値が上がりっぱなし!(笑)
なんか妙に元気です^^;
先ほど荷物をトランスユーロのスタッフの方が取りに来てくださって、急にほっとした。
お~~い!イベントは明日!(笑)ほっとしないで~~って自分に突っ込み入れてます。(笑)
日本から偶然ご旅行と重なってご参加くださる方が2名もいらっしゃると伺いました。
貴重なお時間においでくださりありがとうございます。

そして全員のご参加の皆様、お忙しい中来てくださって本当に嬉しいです!
ありがとうございます。

国境を超えて同じ日に同じ空間でお会いできるのってやっぱり運命ですよね?!
明日はよろしくおねがいしま~す♪
思い出に残る楽しい時間にしましょう~♪

みなさんに初めて会うと良く言われること2つ。


よくあるお言葉:「もっと身長高いかと思いました!」

回答:「165センチですが5センチヒールで170センチでお会いしましょう(笑)」


よくあるお言葉;思うより声が低いですね!」

回答:テンションは高いので声は低めがちょうど良いのです。(笑)」

では!今からイベントシュミレーションしま~す!

 

 

エリオットゆかりAmebaオフィシャルブログ : 【潜入!ロンドン「Not Afternoon Tea?!」パート② 】