インテリア

インテリア雑誌の世界「リブコンテンツショールーム」

その昔、私はイギリス在住なので、日本でのお料理教室をさせていただける場所を探していたところ、ご縁があってリブコンテンツの田原社長をご紹介いただきました。

その頃は、まだリブコンテンツのショールームも出来たてホヤホヤ〜〜!
一歩入ったら、新しい香りでいっぱいの新しいショールームでした。

お料理レッスンができる会場といっても、やっぱりそのテイストが自分の思う描く場所でなければという想いがありましたが、リブコンテンツのショールームは私の理想のキッチン。

イギリスにもありそうなほど、海外のテイストも入ったキッチンなのです。

2階にもいろいろなアイデアが詰まったキッチンが展示してあります。

ナチュラルなテイスト。

自分が自分らしくいられる場所。

リラックスできてこそ美味しいお料理が生まれます。

オーダーメイドで作っていただくキッチン。

イギリスでは意外に多く、女性の夢のキッチンを実現してくださる会社は結構あります。

日本に住んでいたら私も絶対リブコンテンツ様にお願いすると思います。

ナチュラルな中にもモダンなテイストを感じるキッチンはシンプルで機能的。

キッチンだけではなくパウダールームもオーダーメイドできます。

今日はメインにキッチンをご紹介しています。

たくさんあるサンプル。

この中から選べるってかなりオリジナリティーを感じますよね^^

すごくこだわりのある方もいるのでしょうが、チョイスがありすぎてわからなくなっちゃう〜〜って私は思ってしまいそうですが、たくさんのアドバイスをいただきながら作りあげられるキッチンはまさに自分のお城。

とにかく、ショールームの雰囲気がおしゃれすぎて、まるでインテリア雑誌1冊分。

ナチュラルで居心地の良い空間とはこんな空間なのでしょう。

こちらでお打ち合わせしてらっやるのを時々お見かけします。

明るく自然光の差し込むショールーム

ここにいるとインテリアの勉強になります。

重ねて置いておける3段ネストテーブル。

イギリスでもみかけます。私も持ってます^^

キッチンで使う道具たちも、お気に入りを揃えたら空間がオシャレ!

これ欲しい🌟

ガラス張りの天井も明るさや開放感をプラス。

お化粧室にも可愛いイラストが飾ってあったり・・・

1階のショールームもオシャレな暮らしのヒントがいっぱい!

海外のインテリアの本がインテリアになってます。

素敵🌟



グリーンがお部屋の中のアクセントにもなったり・・・

リースや植物があちらこちらに顔を出します。

素朴で可憐なものが多く、癒されます。

平日の日中はティールーもオープン。

朝から湯がにティータイム!いいないいな〜。

お料理、ティータイム、その他カルチャーなどを学びたい方の集いの場。


田原社長曰く、見るショールームではなく、使って良さをわかってもらうショールーム。

入り口にはいろいろなご案内が出ています。

私のお料理のイベントの告知もしてくださっていました。

こんな風に作っていただいていることが嬉しい〜!

ありがとうございます。

ティータイムのご案内も🌟

キッチン相談会などもされているそうです。

その他カルチャーなどを学びたい方の集いの場でもあります。

そんな素敵なショールームで会を重ねてお料理教室をさせていただいています。

キッチンをリフォームされる時の参考になれば幸いです🎵

暮らしを楽しむキッチン!

ここが私の日本のキッチンです!(笑)

(株)リブコンテンツ

住所: 日本、〒152-0023 東京都目黒区八雲3丁目7−4

電話:03-5726-9925