イギリス

陶芸家の鹿児島睦さんのエキシビジョンへ

先日はロンドンにお友だちとお出かけ〜!

待ち合わせはイギリスの老舗デパート「リバティー」

入り口のお花やさんは有名です。

デパートのシンボル的存在でもあります。

お花のセレクトもさすが!と毎回感心しきり。

吹き抜けの天井が空間をより贅沢な印象にしています。

この日は陶芸家の鹿児島睦さんのエキシビジョンに行くためにロンドンへ行ったのでした。

お友だちのSちゃんが鹿児島さんの大ファン。
有名な陶芸家さんだそうです。

私はこの日初めて鹿児島さんの器を拝見しました。

かわいい生き物やお花のモチーフを独特の優しい雰囲気の作品がいっぱい。

この日のエキシビジョンは信じられないぐらい混んでいて驚き!

1人2点までしか購入できないそうです。

しかも事前に予約している方がほとんど。

ロンドンの一等地のギャラリーでこれだけの人気で賑わうエキシビジョンってなかなかないのではないでしょうか。

それがしかも日本人!ってなんて素晴らしい!と感動していました。

使うのが勿体ないって思ってしまうほど繊細でかわいい。
でも器は使ってあげてこそ息を吸い始めるような気がします。

イラストっぽいものよりお花もチーヅなどだったらお料理も盛り付けやすいかなといろいろと妄想時間も楽しみました。


この日はお互いに忙しい予定だったので、ささっと軽くカフェでイタリアンランチ。

結構庶民的なお店だったのですが、お店から出てくるサラリーマンのお兄さんが、「このお店美味しいよ」と一言。

その言葉を信じて入りました。

私は、チョリソーのパスタ。ほうれん草が綺麗な色のアクセント!

お友だちはラザニアを食べてました。

私の知らない世界を知れた半日。

これからもアンテナを張っていろいろ見たり聞いたり学びのある日々を過ごしたいです。