日本

てんぷら 山の上 Roppongiへ

神田駿河台にある、1954年創業「てんぷら 山の上」の支店が六本木ミッドタウンにあります。

てんぷら山の上 六本木

お友達と一緒に今回の日本滞在の最後の日に行ってきました。

「てんぷら」でいいの??と言われましたが、「てんぷらがいい!」という返事。だっててんぷらだけをとことん食べるってなかなかないのです。

カウンター席からの眺めがいいという噂を聞きつけてカウンター席を予約。

確かに綺麗〜〜!

まずはビール!ってこのセリフを何千回言ったでしょうか。今までに。(笑)

こちらの食材を揚げて行きますね!とのこと。

みずみずしいおいしそうなものがいっぱい。季節感も満載です!

揚げ物とビールの関係って最高〜〜!と改めて日本人でよかった!と思いました^^

美味しい食材をからりと目の前であげてくれてそれを食べる幸せをかみしめて🌟

その日の朝に仕入れた旬の素材を、こだわりの極上胡麻油100%でからりと揚げた天ぷらは、多くの文豪に愛され続けた伝説の味。とホームページに書かれています。文豪ではありませんが、なったつもりで食べちゃおう🎵

マッシュルームも大きくて美味しい!

春らしさを感じながらいただくてんぷら。

絶妙のタイミングで運ばれてきます。

からりとあがったてんぷら。

家でもてんぷらはやりますが、やっぱり誰かにあげてもらうとおいしさ格別🌟

色も綺麗。

るるるん🎵🎵🎵

これはご飯と一緒に食べるかき揚げです。

大きさもいい感じで最後の締めにご飯と一緒に!

てんぷらで始まりてんぷらで締めくくりてんぷらナイト!(笑)

私たちは最後のお客さんになっちゃってました^^;

美味しい夜!大満足。

そのまま下の階のワインバーへ行ってひっそり二人だけの二次会!(笑)
素敵な女性との時間は本当に刺激がいっぱい〜!

翌日はイギリスに帰国だったので飲みすぎない程度にちゃんと戻りました!(笑)