日本

初めてのテーブルウェアフェスティバルとレストランのはしご

2019年2月の日本滞在中に偶然にも東京ドームで行われている「テーブルウェア・フェスティバル」が開催中。窯元めぐりのお仕事をご一緒している皆様と見学に行ってきました!

いつもこの時期たくさんの方がブログにアップしてらっしゃったので、興味津々!

本当にドームの中で開催されるんですね!(笑)って当たり前ですが思ったこの光景。

このテーブルウェア・フェスティバルには今年だけでも4回は行っているという全てを知り尽くしたAちゃんもご一緒だったので安心!

効率よく回ることができました。

今年は波佐見焼きが特集とのこと。

去年お伺いした私の大好きなこちらの窯元さんも大きなスペースに出店されてました。

波佐見焼窯元.利左エ門窯〜

波佐見焼の中でもかなりモダンでスタイリッシュ。

モダンでスタイリッシュな中に優しさ、温かみもあって使いやすいと私は思います。

この飴釉(あめゆう)シリーズはレトロな感じでテーブルのちょっとしたアクセントに使ったりします。

飴釉しのぎの手作りアイスペールやシュガーポットや飴釉 手作り正角花瓶などイギリスの我が家でも空間作りに参加してもらっています^^

こちらは玄鎬(くろしのぎ)マットな質感の黒はお料理を盛り付けるととってもかっこよくってまるでお店みたいです。こちらもいくつか持っていますが、イギリス人のゲストにも大好評。

私が利左エ門窯さまの作品が好きな理由は、やっぱりどこの国のお料理を盛り付けてもなんだかしっくりくるんです。(笑)

和食はもちろん、洋風、中華をおしゃれに素敵に見せてくれます。

久しぶりにこちらで拝見できて改めて利左エ門窯さまの魅力を感じた時間になりました。

このテーブルフェアフェスティバルですが終わりの時間に近づくと「ホタルのひかり」が流れてくるんですね。(笑)

イギリスでは大晦日に流れるだけなので、びっくりしちゃいましたが、そういえば日本のスーパーマーケットも流れてたわ〜〜と懐かしい。

全てを拝見して充実の見学でした。

さて、どこに行く?とまず目に付いたのが叙々苑の焼肉!

この日の昼間もイベントだったので、ランチも食べていなくてお腹がペコペコ〜〜〜!他の皆様も同じような状況だったので、東京ドーム近くでお店を探しました。

ここにしましょう〜〜とみんなで鼻息荒くいったのですが、満席で1時間以上しないと席が空かないそう。残念ですが仕方がない。

そんなわけで、下の階にあったスペイン料理のお店に移動。

もう喉もカラカラ〜〜ということでまずはビール。

写真ではグラスが7個ですが、実はこれ8個あるんです。

お店のスタッフが注文を取りに来た時に迷わず生中8個お願いします!って言ったらお店のひと、私たちの後ろを見てびっくり顔。

誰もいませんよ〜〜4人で飲むんです。

1人2杯ずつ最初に頼んじゃったのでした。(笑)

お料理も美味しそう!

アヒージョ!パンを浸して最高〜〜!

そして、やっぱり焼肉を食べ損ねたのでお肉は外せない!ってサーロインステーキ🌟


パエリアやパスタ!炭水化物もどんどこ来ます!

わいわいわい〜〜🎵

そしてみんなで楽しくテーブルフェスティバルの感想なども話しつつ盛り上がります!

と、、、その時、一人が「まだお腹空いてますよね?」って。

あの、、叙々苑見てきますね。っていう予想外の行動!

え??????

今からまた焼肉?????って言いながらも実は嬉しくって(笑)心ウキウキ〜〜〜!

確認したら今からなら叙々苑入れるそうですとのこと。

もちろんノリのよいみなさんなので食べに行きました〜〜〜!

この時点で叙々苑では写真は撮らないでいいわ〜〜となんかゆる〜〜っと食べて飲んでたのですが、、、

帰りの電車で携帯を探すと・・・

ない!!!ないよ〜〜〜〜〜!

携帯忘れた。スペイン料理のお店に!

ということで、翌日もまた同じ場所に携帯を取りに行ったのでした。

イギリスだったらおそらく携帯も見つからないだろうな〜。

でもしっかりお店にまだある平和な日本を感じたのでした。

美味しく食べて楽しく飲んで!英気を養いまた残りの滞在も楽しみました🌟