イギリス

Japan House Londonで日本の素敵なもの発見

ケンジントンハイストリートの駅から程近い場所にあるジャパンハウスに行ってきました。

こちらにはたくさんの日本の伝統工芸や新しい斬新なアイデアで生み出されたものをが所狭しと並んでいます。外国人の方で日本に行ったことがある方や日本に興味がすでにある方はもちろん今まで日本に興味がなかった方も含めて日本の文化を知っていただける場所です。場所柄観光客も多くきっとふらりと立ち寄った方も多いのではないでしょうか。

Japan House London

住所 101-111 Kensington High Street, London W8 5SA

電話 +44 20 3972 7100 

来るのは今回で2回目です。

前回はこちらのレストランでランチをしたり、1階をワクワクドキドキ見学させていただきました。

Japan House London「明・Akira」でランチ

Japan House Londonで社会科見学気分で日本を楽しむ

今回ご一緒したAちゃんはクリエイターの皆様をサポートするお仕事をしてらっしゃるのでここはいい刺激になるのでは?と思いお連れしました。

そんな方と一緒なので今回の見学はまた違った意味で勉強になります。

日本のお茶も奥が深く、最近は興味を持たれる方も多いそうです。

おいしいお茶はやっぱりおいしい急須でいただきたいですね。

スタイリッシュな形が現代の住空間にもマッチしそう。

前回伺ったときにもあった、鯛の形の石鹸です。

めでたい〜〜と毎日使いたくなっちゃいます。(笑)

日本の陶磁器にも詳しいAちゃんなのでこうしたところではなかなかうかがえないような技法のお話ししていただけて理解がより深まりました。

真ん中の男の一番右の平らなお皿に心惹かれました。

温泉の本を発見したら、温泉に行きたい衝動。

日曜日から日本へ行くというのに、今回は温泉に行く時間はありません。(涙)

大江戸温泉やラクーアの東京の温泉でもいいから行きたいヨーーー。

日本的な景色がビデオで流されて気分は日本〜〜🎵

そして料理の道具もいっぱいありました。

このディスプレイも面白い。(笑)

自然の素材で作られた道具たちはきっと使うたびに心優しく幸せになれそう。

こんなグラスで焼酎を飲みたい。(笑)

美しいガラスの世界です。繊細だなぁ・・・

和食のプレゼンテーションもすごく素敵。

参考になります。

見た目も華やかで外国人の方はきっと心ときめいてしまうはず。

あっという間の1時間ちょっと。

日本がぎゅっと凝縮されたジャパンハウスロンドン。

私がイギリスに来たばかりの2000年にこんな場所があったらかなりの頻度で通ってしまったはずです。(笑)