イギリス

サッカー観戦

マナーハウス、アフタヌーンティー、ロイヤルファミリーなどなど上品なことも多いのですが、パブ、フットボールなどの庶民の娯楽も多いイギリス。どちらも私の愛すべきイギリスです。

 

主人の応援しているサッカーチームが一昨年プレミアムリーグから2部リーグに降格し、そして今年は3部リーグになってしまいました。(涙)このチームはイギリス北部のチームなので、ロンドン近郊でファンを見つけるとなんだかみんなが友達〜〜って感じですぐに打ち解けてしまいます。(笑)

 

この日もファン友達(と、言ってもおじさんばかり。爆笑)とパブで落ち合うことになっていました。まずはチケットを予約していたので、それを引き取りに行きました。3人で行くはずが1人行けなくなって1枚チケットが余っていたので、誰かほしい人が見つかるといいね。と小声で私と主人が話していたら、後ろから急に「僕に譲って!」という声。

 

友達と3人で来ていたのですが、チケット2枚はあって、サッカー観戦出来ないのを覚悟で一応来てみたそうです。

こんな偶然も嬉しい。もちろん定価でお譲りしました。

そこでまた意気投合して、今知り合ったおじさん3人組も連れて仲間の待つパブへ行きました。

 

先に来ていた4名と私たち5人で合計9名。

グラスが並ぶ並ぶ〜〜〜!(笑)

 

もちろんその途中も他のファンの人が飛び込みで話に来たりして、思い切りイギリス人社会にいる私、日本人1名。(笑)

私はチームのことには口出しはできるほどよくわからないので、みんなの話を聞いて勉強勉強。

 

サッカー場のハンバーガーも食べてみたいな〜〜と思っていましたが、お腹が空きすぎてリゾットをパブで注文。

普通のお味でした。(苦笑)

さて!サッカー場に向かいます。

とってもこじんまりしていました。

その分よく見える!

1点負けていましたが逆転して勝利したエキサイティングな試合!

わ〜〜い!

と、またみんなで帰りにパブに寄って意見交換会。(笑)

イギリス人、飲む理由を見つけるのはうまいものです。あはは。

 

2部リーグに戻れるように弱小チームの応援は続きます・・・(笑)