イギリス

オークリーコート(The Oakley Court)でアフタヌーンティー

紅茶教室「TEA MIE」主宰のミンミン先生がイギリスに来ている間にたくさんのアフタヌーンティーをご一緒しました。

 

アフタヌーンティー発祥のウォーバンアビー (Woburn Abbey)で アフタヌーンティー

・Luxury Afternoon Tea in London (The Lanesborough)

 

今回滞在中に最後に向かったのがこちらのマナーハウス。

「The Oakley Court・オークリー コート」

住所: Windsor Road, Water Oakley, Windsor SL4 5UR
電話: 01753 609988
 

ここへ行くのは3回目。行くたびにブログに書いていたらミンミン先生からのリクエストが!(笑)

イギリスカントリーの良さを感じるマナーハウス「The Oakley Court」

 

ここのランチは行きましたがアフタヌーンティーは初めてなので期待が高まります!ワクワク🌟

 

お写真撮りますよ〜とスタッフが親切にお声をかけてくださいました。

外の置物もかなり目立ちます。

青空だとすべてが美しく見える〜〜。

鹿さんも嬉しそう。

中に入ると、ミンミン先生は初めてなので、素敵〜〜と言ってくれて、我が家ではありませんが(笑)うれしい。

家具やファブリックが本当に洗練されてて、バッチリ私の好みです。

天井が高いと広々している空間で好きです。

壁紙も自分が選ばないようなものですが、こうしてみるとぴったりマッチ!

ナイス〜〜!

お庭もとっても素敵です。

テムズ川沿い。

川を見ながらお散歩できます。

アフタヌーンティーの時間になったので、いよいよお部屋に向かいます。

開放感あふれるお部屋です。

エレガントで素敵なお部屋。

セッティングはかなり素朴。

建物、そしてお部屋そのものが美しいからシンプルなセッティングでも素敵なのでしょう。

コンサバトリーというガラス張りのお部屋。

この日は暑い日だったので温室のようでした^^;

ここは小さなお子さん連れでも大丈夫なようで、お隣の席にはおばあちゃん、お母さん、赤ちゃんの3世代ファミリーがアフタヌーンティーをしてました。

こんな素敵な空間でも赤ちゃんを受け入れてくれるなんてとっても寛大で優しいな〜と思います。

思わず背筋を伸ばしてメニューを拝見。

美味しい紅茶タイムの始まりです!

今回も美しいサンドイッチとスイーツが運ばれてきます。

ここのサンドイッチの種類がびっくりするほど!

6種類。

なんとも贅沢!

控えめなビジュアルの真ん中の段。でも、美味しかったす〜!

上の段は華やかなマカロンとケーキ。

スコーンの形が面白い〜〜🎵

素朴な味わい。

スコーンよりも心惹かれたのが後ろにあるシルバーの入れ物。

クロテッドクリームやジャム、はちみつなどが入ってて、蓋の取っ手が可愛い><

この日の夜にミンミン先生はロンドンに移動だったので、最後のラストスパートでおしゃべり!

たくさんの紅茶をご一緒に飲めた数日間。

ビールも良いけど紅茶もナイス〜〜と思ったのでした。(笑)