日本

神楽坂日本初のシードルバー「ルブルターニュ バーアシードル レストラン」

神楽坂。

久しぶりに行きました!

最近はおいしいお店が集まる街としてとても人気があるそうですね。

路地に入ると個性豊かなレストランやバーがあってまるで宝探しゲームのようで冒険心を掻きたてられます。

ドキドキ!!!(笑)

さて、今夜のお店にお連れしましょう〜!

 

入り口はこんな風情があって、和食やさん?と思ってしまったほど。

でもよく見ると・・・

日本初のシードルバー!

「ルブルターニュ バーアシードル レストラン」

住所  〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目3−6

電話:03-5229-3555

 

シードル(炭酸のリンゴのお酒)と美味しいブルターニュ地方のお料理を楽しむことができます。

和の雰囲気もある入り口の中にはシードルとフランス料理?!と思うとなんだか

このミスマッチがとても面白いです。

こちらの素敵なお店は以前お仕事でご一緒させていただいたご縁のある英国大使館でご活躍中の柳澤さんがオススメしてくださったお店です。

お仕事もお忙しい毎日ですがお時間を作ってくださいました。

どんな時も周りを気遣割れている素敵な女性です。

いつもの私は、まずはビール!とか言っちゃうのですが(笑)この日はまずはシードルで乾杯〜!

な、な、なんかおしゃれだわ〜〜🎵

まずはアミューズブッシュをいただきながらシードルを味わいます。

シードルバーというだけあって、種類が驚くほどいっぱい。

常時20種類はあるそうです。

味わいもそれぞれ個性があって、興味津々。

奥が深そうなシードルです!

メニューもこんな風に見せていただけるので、お話をお聞きしながら食べたいものをチョイスできます。

スタッフの皆様とても笑顔が素敵!

最高の笑顔のおもてなしも受けることができます。(笑)

現地のお料理を生かしながらも、オリジナリティーを盛り込んだアレンジ料理がとても斬新です。

スターターはスープ。

またまたうっかり、メモをし忘れて覚えてません。(涙)

でもとってもコクがあっておいしいスープでした。

メインはやっぱり初ガレット!

いままでガレットの名前は知ってましたが、実際に食べたことがありませんでした。(苦笑)

ソバ粉で作るクレープ「ガレット」はサクッとしていてとても美味しくて、なんでいままで食べたことがなかったのか・・・と後悔しきり。

これからはメニューにあったら絶対頼もう!と心に決めたのでした。(笑)

トッピングは私は生ハムにしました。

わ〜〜わ〜〜いままで食べたことがなかった食感に感動中・・・

もうこうなったらブルターニュ地方へ行かなければ!!!!!!!!

デザートは豆腐のブラマンジェ。

とっても食べやすくてお腹いっぱいでもあっさりお腹の中へ。(笑)

夜は私は眠れなくなるのを恐れて、カフェイン無しのハーブティーをいただきました。

フランス料理というとちょっとリッチな味わいでちょっとかしこまったイメージがありましたが、ここは新しいスタイルでカジュアルフレンチが楽しめます。

次回の帰国ではぜひお伺いしたいお店の一つです。

素敵な空間と美味しいお料理とシードル!ごちそうさまでした〜🎵