インテリア

春のお花チューリップを楽しもう〜🎵

春の花といえばチューリップ!

イギリスはこの時期はお花屋さんやスーパーマーケットの店先など至る所で見かけます、

可憐で可愛くってたくさんの方がほっと和む優しいお花ではないでしょうか。

 

チューリップの花言葉は、「思いやり」だそうです。

色によってもいろいろあるようですが、思いやりという花言葉はとても素敵だな〜と思うのでこれでひとまとめで覚えておこうと思います。(笑)

 

さてこの時は合計4束を買いました。

どっさり〜〜〜〜!

バラの花束もいいですがチューリップもこれだけあると存在感大!

最近は品種改良も進んでいろいろな形が楽しめます。

この丸いボールはイギリスではフィッシュボールと呼ばれる花瓶です。

その名の通り、金魚鉢のような形だからでしょうか。(笑)

この曲線を生かしてちょっとインパクトのあるデザインにしました。

 

用意するのは水槽型の花瓶と、お花。

花瓶にはお水は入れすぎないように5〜6センチの水を入れておきます。

チューリップの葉っぱは優しく取りましょう。

 

 

チューリップの茎を優しくこすりながら徐々に曲げながら花瓶の形に沿って這わせてあげます。

優しく!ここが大切。

ほらほら花言葉は「思いやり」ですからチューリップに思いやりを持ってください〜!

 

踊るチューリップ?って名付けてみましたが(笑)いかがでしょうか?

色合いも優しい白とピンクを選びました。

リビングのコーヒーテーブルに飾りました。

 

その次は一論差しに飾りました。

洗面所などにぴったり〜!

 

次は歌うチューリップです!(笑)

楕円形の花瓶に整列させておかわいいですね。

チューリップって時間が経つと曲がってしまいますが、イギリスだと1ペンス。5ペンス。日本だったら5円玉を入れていくと不思議にまっすぐしたチューリップが保てます。

玄関の一角のコンソールテーブルの上に置いてみました。

最後は全部まとめて華やかバージョン。

薄ピンクのジャグを花瓶専用として使っています。

この色合いも春らしくて好き。

これからはお花がたくさん出てくる時期。

季節のお花でおうちの中を素敵に飾ってみませんか?