イギリス

どっちがお好き?「SUNDAY ROAST」0R「PIE」

この前はロンドンのパブの前を通りました。

 

とっても温かみのあるイラストで道行く人を誘惑しているこの看板。

 

イラストに描かれているのはローストビーフ。

ローストポテト、茹でたグリンピースとブロッコリー、人参とパースニップのローストの脇役たちがプレートを一層盛り上げてくれています。

 

パンのようなものはヨークシャープディング。こちらは薄力粉、牛乳、卵で作るのですがベーキングパウダーなどを入れずにも膨らむ不思議なお料理です。イギリスのヨークシャーで生まれたお料理です。ちょっとシュークリームの皮のような食感。肉汁ソースの「グレイビー」を浸して食べるともうお皿の最後まで美味しく食べられるのです。

 

そしてもう一つの看板はこちら!

 

パイは種類が豊富なのでこのイラストだけでは何のパイかを推定するのは難しい・・・(笑)

 

牛肉を地ビールで煮込んだものやチキンとマッシュルームをホワイトソースで煮込んだものなどを入れて焼き上げるパイが人気です。

時々牛肉を地ビールで煮込んだものの中にキドニー(腎臓)が入ることもありますが、私はシンプルな牛肉を地ビールで煮込んだもの「ビーフ&エールパイ」が好きです🎵

 

このイギリス料理を代表するローストとパイ!

ぜひ一度本場で味わってみてくださいね🎵