日本

夜の新橋で炉端焼きを味わう

夜の新橋に出かけました!

懐かしい🎵

今日のお目当は炉端焼きを食べお酒を楽しむ会!と、言っても家族3人ですが。(笑)

ここは主人と結婚する前にデートをした場所でもあります。(笑)

おしゃれなレストランはほぼ行ったことがなかったよな。(苦笑)

いつも居酒屋系でワイワイと友達のように盛り上がる仲でした。

今もそれは変わらず^^:

 

そんな思い出の場所に息子も一緒に連れてこれて嬉しい!

こんなパフォマンスが目の前で繰り広げられるなんて、食文化の違う外国人にはとてもインパクトがあったに違いありません。今も見渡せば外国人のお客様もたくさんいらっしゃっていました。(笑)

 

目の前で作ってくれるって最高です。

同時に音、香りも一つになって忘れられない記憶の一つになること間違いなし。

私たちがここに来た頃と全く変わっていないようで、とっても嬉しかったです。

 

とりづくし!

つくね、唐揚げ、手羽焼き!

もう鶏になっちゃうかも〜〜。こけこっこー!

大好物のししゃもも華振りつきました。

ここで私は焼酎お湯割り梅干し入り。通称私たち夫婦の間では「ジジ割り」です。

なんでかというと、私の父が大好きだったのです。

孫が生まれてからも父はこれをよくオーダーしてて、子供達が「これなに?」と聞いたときに父が勝手に「ジジ割り」と説明。子供達はいつもおじいちゃんのことをジジと呼んでいたのでそんな風に名付けたみたい。

これを飲むとちょっと父のことを思い出したりするので思い出したように飲みます。⇦口実。(笑)

 

そして大好きなホッケも。

ホッケって大きいので、みんなで囲んで食べても楽しい!

イギリスでは普通のお店では手に入らないので日本に来たときにメニューにあったらオーダーするお魚なのです。

お刺身の盛り合わせはやっぱり外せません。

落ち着くなぁ〜〜。

鶏皮LOVEな私は焼き鳥屋産では必ず頼みます。

イギリスでも近所のお肉屋産にお取り置きしてもらってます。

イギリスでは皮は人気がないので、捨てることもあるそうです。

なので、冷凍して取っておいてくれますが無料なんです。(笑)

 

やっぱり皮は塩でしょう。と勝手に自分で決めちゃった。

ここでも鶏皮いただきます!

子供の頃はネギ間はいらないと思っていましたが、今では焼き鳥でお肉ばかりの櫛よりもネギの入った良さがわかるようになりました。成長しました^^

ふと、炉端焼きのお兄さんの方を見ると、ほぼ無くなっている。。。びっくり!!!!

なんか映画のセットのようなレトロなお店に酔いしれちゃった。

また近いうちにここで乾杯したいな〜と思いながらお友達のお宅に戻りました。

炉端武蔵 烏森口店

住所: 〒105-0004 東京都港区新橋3丁目19−7

電話:0 3-3431-3285