趣味

神戸のカルトナージュアトリエのFabriko 小澤 地子先生考案のふくさ作り

今日はハンドメイドをしようと朝いちばんに思いました。

なぜなら?

雨・雨・雨!

でも、雨も私は大好きです。

心落ち着くし、空気がしっとりして、独特な空気感があるから。

 

こんな日は大好きな音楽を聴きながら、いつもと違った時間を過ごします。

 

今日はいつも私のことを気にかけてくださって神戸のイベントにも駆けつけてくださった神戸のカルトナージュアトリエのFabriko 小澤 地子先生考案の袱紗(ふくさ)の製作セットをご紹介します。

笑顔でイベントも見守ってくださって、リアルにお目にかかりますます大好きになりました。

 

今回のこの製作キッド販売ということをお伺いしてまず思ったのは、やりたいことはあってもこうして夢を形にするというのは見えないところでのご努力もおありなのだろうなと。

そんな先生の情熱を感じぜひ私も作ってみたいという気持ちになりました。

 

全てセットになっているので、ボンドがない、とかヘラがないなんてことはなく、椅子に座ったらもう全て準備オッケーという痒いところに手が届く完璧サポート型。(笑)

 

手順もわかりやすく書いてくださっているので、飲み込みの遅い私もなんとかできるかも!

と、今日は乙女手芸デー!

 

まずは先生の声を思い出して(笑)説明書通りに並べてみました。

ここまでは順調!って・・このレベルで満足している私。。。先が思いやられます。(苦笑)

そして、徐々にちょっとだけ複雑になりましたが、説明書がわかりやすいのでここもなんとかクリア。

そして裏地に取り掛かります。

少しずつ出来てきますが、まだバラバラなので本当に完成するのかな?とちょっと弱気になりました。

 

タッセルを付けるとエレガントさがアップ。

そして最後全てを合体したら・・・

できました〜〜〜!

やっほ〜〜〜🎵

って満足感に浸る私。(笑)

製作時間約1時間15分ほどでできました。(個人差はあると思いますが。笑)

イギリスでふくさを使う機会はあまりありませんが、使い方は自分次第なのでいろいろと工夫してイギリスでも使いたいと思います。例えば集めているレシートなどをここに貯めたり・・・

 

先生はレッスンもされていて大人気のサロン。

詳しい詳細はこちらからご覧ください!

神戸のカルトナージュアトリエのFabriko 小澤 地子先生考案のふくさ

小澤 地子先生のホームページ

一人乙女時間を過ごしたくなったらハンドメイドタイムおすすめです^^