おもてなし

お料理デモンストレーション@我が家

お料理のデモンストレーションは大好き!

みなさんとコミュニケーションを取りながら、美味しいお料理を目の前でお伝えできるから。

 

昔はすっごく緊張していましたが、回を重ねるとかりやすい伝え方もわかってきて、今ではイベントの時はこのままずっとデモンストレーションをしていたい!(笑)な〜んて思うこともあります。

 

忘れもしない初めての人前でのお料理イベント@西武デパートさんでの出来事。

「緊張してます。」と最初のご挨拶の時にご来場のみなさんに一言言ったことがありました。

その時にイベントが終わってから

一部始終をみていたハリーから「プロとして失格!」と言われたことがありました。

あの当時まだ10歳ぐらいだったかと記憶していますが大人な発言。そのままズバリだと思いました。

それ以来、緊張することが不思議と無くなりました。(笑)ハリーありがとう!

 

 

普段はどこかのキッチンスタジオやショールームなどでさせていただくことが多いのですが、今回はお仕事関係の皆様に自宅においでいただきテストデモンストレーション!(笑)

 

自宅でやるとやっぱりいいですね〜。

自分のキッチンなので使い勝手がすべてわかっている!

 

ちょうど4名様なのでカウンター席がぴったり!

小料理屋もしくはバー気分ですが、一応お料理デモンストレーションをします。(笑)

この日はスコーンをまず作りました!

(真剣勝負でしたので写真がありません^^;すみません。)

 

そしてメインはローストビーフとローストポテト、そしてヨークシャープディングを作りました。

(こちら前もって準備できたので写真あり、笑)

小麦粉、水、卵だけなのに膨らむマジックをお見せしたくて今日のデモンストレーションの一つに選びました!

ローストビーフも本来はサーロインの塊肉を使いたかったのですが、程よい大きさの塊が手に入らなかったので、リブアイを使いました。

でもこのツヤツヤなお肉をみて、もうあなたに決めました!と牛肉に頬ずりしたい気持ち。(笑)

ローストポテトも茹でて粉ふきいものように表面をザラザラの状態にします。ここがポイント!

うまくできるかな〜。(笑)

その奥の野菜は人参とパスニップというローストすると甘みが増してとっても美味しいお野菜です。

準備がよすぎて(笑)焼いている間、時間が余ってしまったので手持ち無沙汰><(笑)

いろいろとお話しているとき来てくださっていたお一人が「ゆかりさんの唐揚げいつか食べてみたいです!」と言ってくださったので、即興で唐揚げのデモンストレーションも。(笑)

なぜかちょうど冷蔵庫にすべての材料が入っていたのもこれも運命でしょう。

運命に従い美味しい唐揚げ職人に変身!

みなさんとっても喜んでくださいました。

白いご飯もありますが、いかがですか?とお聞きしましたが

「ローストビーフが食べられないといけないので、大丈夫です。」とのお返事。

 

ご飯と唐揚げの組み合わせは最強!

ご飯と一緒に食べて欲しいので次回はお仕事抜きでみなさんに「小料理屋 ゆかり」で居酒屋メニューをお出ししようと決めました!(笑)

 

さて!居酒屋モードからキリッとイギリスのエレガントなローストビーフに気持ちをシフト。

できました〜〜〜!

 

お肉も柔らかく焼けて大成功!

スコーンと唐揚げの後でしたが、ローストビーフプレートもぺろりと食べてくださってにっこり楽しい午後になりました!

またお客様を招いてお料理したいです!