イギリス

The Lanesborough Hotel(ザ・ レインズボロウホテル)を楽しむ1パブリックエリア

先日はThe Lanesborough Hotelプレスアフタヌーンティーパーティーへご招待いただき行って参りました。

 

2015年に館内全面改装し、細部に至るまで建設当時のリージェンシー様式を復刻したあくまでも英国調の洗練された壮麗なインテリアが夢の世界に誘ってくれます。

 

 お部屋のグレード問わず24時間体制のバトラーサービス、今年4月にオープンしたばかりのキラキラ眩しいクラブ&スパ 、ミシュラン星付きレストラン、 フレンチタッチのアフタヌーンティー、コンシェルジェはインターナショナル・クレドールアソシエーションの会長を務めるまでのチーフ・コンシェルジェが率いてらっしゃり、ここには書ききれないほどの素晴らしいおもてなしをしてくださるホテルです。

 

住所: Hyde Park Corner, Belgravia, London SW1X 7TA

電話: 020-7259-5599

 

私は本当に方向音痴。(苦笑)

ですが!ここはピカデリー線のハイドパークコーナーという駅を上がって直ぐなので、迷わず行くことができました!

やった〜〜🎵

正面玄関は意外にシンプルですが、とても品よくゲストをお迎えしてくれます。

ドアマンももちろん立ってらっしゃってここからが現実から夢の世界に変わります。(笑)

 

ホテルの中はとってもエレガントでゴージャスな空間です!

華やかなお花いっぱいのトピアリーが目を引きます。

色合いも美しくこのホテルの空間を一層美しく演出してくれています。

廊下の調度品もため息が出るほど美しい。

この廊下を歩いているとお姫様担った気分です!(笑)

そしてこちらはパーティールームの一つ。

準備中でしたが見せて下さいました。

高い天井でお部屋がとっても広く見えます。

天井の装飾にも注目!

このホテルはロンドンの誇る緑あふれるハイドパークの近く。

このハイドパークはヘンリー 8 世が猟場としたことでも知られています。

ロンドンの上流階級が社交を楽しんだロットン ロウという乗馬道もあります。

馬との関係は奥深い場所なのです。

このハイドパークでは乗馬をすることもできます。

Hyde Park Stables

 

そしてもう一つのパーティールームはこちら!

このお部屋も準備中でした。

パーティーで人気のホテルなのでしょうね。

私はシャンデリアが大好き!

今の家はモダンなのでスポットライト式のはめ込みタイプ。

やっぱりシャンデリアがあるとインテリアの幅も広がるし、また絶対シャンデリアの似合うお家に住むというのが夢です🎵

ここで、私だったら絶対考えない面白いインテリアの組み合わせを発見。

え??シャンデリアとヒョウ柄?

って思うかもしれませんが・・・

じゃじゃ〜〜ん!

想像以上に素敵なんです!(笑)

この発想!私は全くなかったのでぜひ参考にします。

 

そしてお次は簡単なティータイムもたのしめるこのスペース。

テーマはグリーン!

なんとも言えないこの雰囲気!

まるでジャングルにいるかのような錯覚。

もうここは空間そのものが博物館のようです。

 

イギリスの国花のバラも添えて。。。

カーテンのトップ部分にあるこのデザインはパルメットと言います。

デザイン一つで随分とお部屋の印象が変わります。

 

さて、また場所を移して・・・

こちらはバーです。

お酒のボトルもインテリアですね。こんなカウンターに座って一晩中飲み明かしたくなります!(笑)

イギリスの古いマナーハウスの書斎のよう。

ずっと眺めていたい、ずっとくつろいでいたいインテリア。

古いコニャックやウイスキーたちもこうして並んでいます。

信じられないぐらい古いものもありました。

ここでのんびりと一杯と言いたいところですが(笑)目的はホテル見学とアフタヌーンティー!

ということで、次回は新しくできたスパとジムをご紹介します!

お楽しみに!