旅行

ポルトガル料理のBifanas(ビファーナス)を味わう

市場地元の食材のお店を楽しんだとは、お待ちかねのランチタイム!

 

ガイドさんがどんなものを食べたい?

と聞いてくださったので、B級グルメ!と答えました。(笑)

庶民の味が一番好き!

日本だってラーメンの美味しさはもう震えるほどですから^^

 

そこで連れて行ってくださったのがこちらのお店です。

R. do Bonjardim 318, 4000-065 Porto, ポルトガル

このビファーナスは国民食とも言えるソウルフードだそうです。

薄切りの豚肉を特製のスパイシーな煮汁で煮込んで、バンズに挟んでありました。

これが見た目以上にスパイシー!

他のお客さんを見ると男性は2個以上注文している人も多く、頬張る姿は幸せそうで人気が伺えました。

ナイフやフォークはなく、ガイドさんの食べ方を真似して、ティッシュで包んで食べました。

う〜ん!美味しい!

3つぐらいは食べられそう。(笑)

 

ここで他のものも注文!

ポルトガル風のサモサだそうです。

これもビールに合います!(笑)

持ち帰りも可能でお昼時の賑わい中。

デザートは違うカフェでいただくことに。

有名なカフェだそうですが、この混み具合で諦めて・・・

でも、お店はここだけではありません。

たくさんのカフェがあってどのカフェもお店の前で誘惑光線全開!

迷います^^

結局ポルトガル名物のエッグタルトを食べました!

やっぱり外せません🎵

ビファーナスもエッグタルトも美味しくってほっぺが落ちました^^