ファッション&ビューティ

ミラーハリスの魅力

2017年の日本滞在中にはありがたいことにいろいろなお仕事の打ち合わせもありました。

最近イギリスでは人気上昇中のミラーハリス。

マンダリンオリエンタルロンドンのスィートルームのアメニティーグッズにもなっているそうです。

(ウェブサイトより抜粋)

リン ハリスによってロンドンに誕生しモダンブリティッシュの世界観を体現し、新たな革新を遂げているメゾンフレグランス。厳選された植物由来の原料(=ボタニカル)へのこだわりは、創業当時から決して変わることのない<ミラー ハリス>の真髄です。天然香料を贅沢に使用したフレグランスは香料そのものの香りを活かし、人の肌をキャンパスに見たてつくられた為、肌になじみやすい香りが特色です。

 

まずはロンドンヒースロー空港でターミナル4から出発でしたが、目立つところにしっかり商品が陳列!

 

私はお料理のお仕事をしているので食関係のお仕事がある時はつけませんが、プライベートでは必ずと言って良いほどつけて出かけます。

お洋服もそうですが、どこのブランドとわかるものより、さりげなく質の良いものを選びたくなる年齢。

ミラーハリスの香水は付けていると必ず、どこの香り?とちょっと個性派の自分だけの素敵な香りなのです。

つけている方によっても香りは違うし、付けている間に香りが変化をする。

そして重ねづけでオリジナリティーを演出できます。

 

秋に香り、女性らしさ、イギリスをキーワードに女性らしいライフスタイルにフォーカスしたトークショーをさせていただきます。(詳細はまたブログやオフィシャルサイトにて告知させていただきますね。)

 

香りをかぎながら、お話する内容などを打ち合わせです。

 

今回は本をモチーフにした「パフューマーズ ライブラリーコレクション」という最高峰のフレグランスもご紹介くださいました。

 

3つの香りがあったのですが、どれも本当に品のある香り。

箱の中に入っている「ル シダー」はユニセックスな香り。家にあった「ル シダー」が見当たらず探したら息子に取られてしまっていた。というぐらい若い男子にもそして私世代の女性にもつけてもらえる世代を超えてだれからも好感を持ってもらえる香りなのです。

 

そのほか2種類の魅力いっぱいの香水がせいぞろい。

また少しずつご紹介していきます。

厳選された植物由来の原料(=ボタニカル)天然香料70% の優しい香り。

そんな優しさいっぱいのこだわりのある、ロンドン生まれのイギリスブランド「ミラーハリス」。

知れば知るほど魅力がいっぱいです。

ぜひ10月のトークショー!たくさんの魅力ある方達にお越しいただきたいです🎵

 

ミラーハリス ロンドン

ミラーハリス日本語サイト

 

ブログにてご紹介した時の関連記事  

お気に入りの香り「Miller Harris | ミラー ハリス」LONDON