インテリア

雑貨の魅力

イギリスには様々な雑貨が気軽に手に入ります。

 

アンティークのお店がいっぱいある町が「DOKING」です。

 

自宅から15分ほどなのでちょくちょく伺う場所です。

 

日本からお友達が来たりすると喜ばれる私の中でのローカル観光スポットです。(笑)

 

イギリスといえばアンティークやビンテージ。

ですが、新しくかわいいと女性の心を魅了するキュートな小物もたくさんあります。

ティーポットに入れた紅茶が冷めないように保温するティーポットカバー!なんてかわいいの?!

お友達は迷わず真ん中のローズのカバーを買っていました。

ラブリーなお友達なのでぴったり!(笑)


そしてこのDOKINGはもちろん老舗の高いアンティークのお店おありますが、ビンテージも扱うお手頃価格なお店も数多くあります。

Talbot House Antique Centre

 

私の今の家はモダンスタイルなので今の所アンティークを集めてはいませんが、数年後にまた古い家に引っ越す予定なのでそのために少しずつ気に入った小物や家具を揃えています。

まとめて買うと高額ですが、ちょこちょこっとお気に入りのもが目に付いたときにかって行くのも楽しいです。


このお皿が本当に素敵で、古いおうちのダイニングルームのテーブルにぴったり合う!

数年後の自分の家を妄想してみる・・・

ああ〜〜一目惚れ。

ほしい〜〜と買いたい衝動。

数が揃っているものなので余計にほしいと思ってしまいます。

この上に乗せる正統派イギリス料理。

何を作ろうか・・・と考えが膨らんでいきます。

そしてその時代に思いを馳せるのも楽しさの一つ。

 

が、、、しかし・・・

財布を忘れて出てきてしまいました。(苦笑)

車で出かけると、お財布を持たずにも目的地に到着しちゃうので、困ったものです・とほほ・・・

 

でも、こういう時はやっぱりどんなに気に入ってもご縁がなかったお皿と思って諦めます。

なんて言いながらも、明日こそっとまた行ってたりして・・・(笑)