趣味

ピンクのブーケ

まずはお気に入りのお花屋さんへ。

 

どんな色のブーケにしようか。とお店にあるお花から色合いや形を考えて選びます。

茎や葉っぱの形も大きく左右するのでここはしっかりイメージを頭の中で考えましょう。

 

家に持ち帰ったら茎の下の方についている葉を取り除きます。

葉の部分が花瓶の水に浸かってしまうtバクテリアが増殖してしまいます。

ですので、できる限り水に触れないように🎵

今日はメインに私が選んだのは英語ではピオニー、「シャクヤク」です。

シャクヤクも薄いピンクやちょっと濃いピンクがあったり。

私はアクセントに使いたいので濃い目のピンクをセレクト。

そしてこちら柔らかな曲線が魅力的な「クレマチス」

クレマチスは一輪ざしに生けるのも好きです。

「ストック」の季節!1種類で生けるよりブーケに混ぜてあげるとおしゃれ。

そしてブーケの愛らしさに欠かせないのは「シキミア」

 

これらのお花をバランスを見ながら左手でしっかり左手で持ちながら一気にアレンジします。

私はあまり悩まず、本能のままに(笑)ブーケにしちゃいます。

その方が勢いがあってなんだかお花も生き生き見えます。(笑)

 

お友達の家のパーティーへのプレゼントなので、久しぶりにフラワースクールで習っらセロファンの包み方を再現。

 

忘れてる・・・

本を引っ張り出して頑張りました。

この後はお水を中に注ぎ入れて完成。

いかがでしょうか?

やっぱりピンクにこだわって(笑)もう一つのお土産もピンクのシャンパン!

こだわりすぎ?でもこのぐらいこだわると全てが楽しくなりますね。

あ、ピンクのお洋服を探しましたが持ってなくてそれはできませんでした。(笑)