趣味

センスのよいお花やさんを見つけよう。

私はイギリスでロンドンのフラワーデザインスクールThe Covent Garden Academy of Flowersと言う学校でディプロマ を取りました。

 

フローリストになりたいわけではなく、食卓の大きなイメージにもつながるテーブルコーディネートの中のフラワーデザインを学びたかったからです。

もちろんここでは華やかなアレンジだけではなくお花の取り扱いの基礎からじっくり学びました。
 

お花って本当に不思議で、選ぶお花でナチュラルにもスタイリッシュにもなります。

私はどちらかといえば、無造作に花の形やうねりを生かしたナチュラルなアレンジが好き。
お庭に咲くお花をそのままテーブルに並べたような柔らかいふんわりした雰囲気がお気に入りです。

 

同じ予算でも全く選ぶお花によって、仕上がりの違いが出るのがフラワーアレンジ。

どれが正しくて、どれが間違っている。と言うことはありません。

自分テイストが生かされているかというところが大事なんですよね。

ここは私の住んでいる隣村にあるお花やさんです。

お花屋さんなんてそう違わないと思われる方もいるかもしれませんが、オーナーのセンスによって取り揃えているお花が全く違います。

ロンドンに行けば種類豊富なお花を揃えているお花やさんも多いのですが、私の住んでいる近くにはなかなか波長の合うお店がありませんでした。

そんな中でやっと出会えたお店なんです。

オーナーのアリソンはガーデンをこよなく愛する方。

だから彼女のお店のテーマはガーデンフラワーなんですって。

そしてこの前はブライダルのお花のコンテストで優勝するほど洗練されたブーケで定評があります。

 

このお店にはお花を美しく楽しんでもらうために花瓶なども彼女のお眼鏡にかなったものが売られています。

いつも買いたい衝動を抑えるのに必死です。(笑)

お花のセレクト、これは最初の一歩で大切なこと。

まずはお気に入りのお花屋さん、センスの良いフローリストさんと友達になることがセンス良くお花生活の最初の一歩だと思います🎵