イギリス

チェルシーフラワーショー⑴

火曜日はチェルシーフラワーショーへ行ってきました!

イギリス、王立園芸協会(RHS)が主催し、毎年この時期にチェルシーで開催されるガーデン・ショー。

イギリスの春のお花の祭典です。

会場はチェルシー王立病院。

Royal Hospital Road,Chelsea,London SW3 4SL

全国各地からお花やガーデニング好きの皆さんが大集合。

今回はウエッジウッドさまからご招待していただいて、念願のフラワーショーに潜入です!

WEDGWOOD(英語)

ウエッジウッド(日本語)

 

ロンドンのスローン・スクエア (Sloane square) という駅から歩いて行きました。

比較的駅からも近いし、方向音痴の私でも迷わないので(笑)わかりやすいといえるでしょう。(笑)

到着すると!キャ!テンション上がる〜〜!

 

素敵なデコレーションがお迎えしてくれました。

 

本当になんて素敵なのでしょう!

ここを通る時は誰もが女王様気分。(笑)

姿勢を良くして通りたくなります。

ミニバスもなんだか可愛い。(笑)

入り口に向かう前にはパンフレットを売っているコーナが並んでました。

10ポンドなので安くはないですが、やはりこれがないどこへ行ってよいのか。と迷うと思い購入。

グリーン並木。

この脇にはガーデンやお花関連、もしくはセンスのよい日用品(ジュエリーや絵画なども含まれます。)などのお店が並んでいます。

どのお店も選び抜かれたという言葉がぴったりのセンスです。

このお店はお庭に置くオブジェがいっぱい。

自分の庭に鳥かご置いてみたいなぁ・・・

 

イギリスらしい景色が広がります。

 

思わず寄り道ばかりしてしまう誘惑の通り道。(笑)

イギリスでは帽子も大人気。

紳士淑女のみなさんは意外に帽子を愛好される方が多いように思います。

メインパピリオンに近づくといよいよお庭やお花がメインに・・・

こんなお庭ほしいな〜^^

 

これも話題のお庭だったそうです。(隣の人がしゃべってました。笑)

これは朝のテレビでもやってたので覚えてます!

船が庭に?(笑)

って思うかもしれませんが、私がイギリスでケータリングしている時は庭に池や湖があるお宅も見たことがあるので納得。(笑)

ラブストーリーの映画に出てきそうだななんて思ってしまいました。

お天気にも恵まれてラッキー!

さて、今度はいよいよメインパピリオンに入りましょう。