美味しく乾杯!

お酒大好きな私がお酒によく合うレシピをご紹介します。
お酒は甘さ、辛さ、豊かさなど色々な味と風味があるので、お酒によく合うって実は難しかったりしますよね。赤ワイン、白ワインはもちろんビール、ウイスキー、スピリッツなど、お酒とお料理の美味しいハーモニーを楽しんでください。ふと気まぐれに飲みたいひとり時間のお酒のために、恋人やご夫婦のゆったり語らうおうち飲みなど、どんなシチューエーションでも気軽に作れるお料理ばかりです。
ヨーロッパ風のおしゃれなものから、家の戸棚にいつでも常備していそうなものまで、幅広くご紹介します。きっと今すぐできるおつまみが見つかるはず。
「おしゃれなワインバー」「おうち居酒屋」「夜のカクテルバー」など、ほろ酔いながらその日の気分で作ってみてください。

赤ワイン

ぶどうの旨味をしっかり感じる赤ワイン。タンニンからでる渋みとぶどうが混ざると、豊潤で複雑な味わいがお口の中に広がります。高いアンチエイジング効果が期待できる抗酸化物質であるポリフェノールも赤ワインには多く含まれています。一般的に、赤ワインには肉系、白ワインには魚系のお料理が合うとされていますが、最近はまた違う合わせ方もあるようです。脂身の多い肉や赤身の魚などのこってりした料理には赤ワインが良く合います。料理の味の「重さ」を赤ワインと合わせながらおいしい組み合わせをご紹介していきます。チーズとも好相性。ヨーロッパ式のひとひねりある食材の組み合わせのお料理やおつまみを楽しんでください。

白ワイン

フルーティーな味わいや、酸味と甘みのバランスが良く口当たりが良いのでいつでも軽く飲めるのが魅力ですね。白ワインの風味は繊細なのでそれを活かすようなお料理がぴったりです。白身魚のカルパッチョやムニエルなどはその代表といえるでしょう。白ワインに合う料理は魚だけではありません。淡白なチキンや豚肉も、ホワイトソースやオリーブオイルを使った軽い仕上がりのソースであれば白ワインにも合います。軽い飲み心地の白ワインは食前のゆったり時間にもぴったり。手軽につまめる軽いおつまみもご用意しています。

スパークリングワイン

定番の白いスパークリングワインは白ワインベースなので、もちろん魚介類は合いますが、実は何でも合わせやすいのがスパークリングワイン。炭酸が料理との味わいのバランスをとってくれるので、肉料理にも魚料理にも合うのです。揚げ物も炭酸効果でしつこさを感じず美味しくいただけます。欧米では食前酒として片手でつまめるカナッペと一緒に食事の前に楽しみます。楽しい仲間とはじける時間にぴったり。仲間とスパークリングワインのようにキラキラはじける輝く時間、そしてお2人でロマンティックなひとときにグラスを傾けるときにもぴったりのおつまみが勢ぞろいです。

Beer

実はビールってすごく種類があるんです。ここでは多くの方が探しやすいように日本で一般的な炭酸入りのビールに合うおつまみをご紹介します。炭酸が口の中をさっぱりさせてくれるビールは、脂っぽいものや辛いものがぴったり。そしてじゃがいもやチーズを使ったお料理もはずせませんよね。そしてまずは1杯のお通し的なシンプルであっさりしたおつまみも欠かせません。ここに来れば、まずみんなが喜ぶビールのおつまみが見つかるはず。おうち居酒屋開店しましょう。

whisky

ウイスキーは種類や銘柄によって味も風味も違って奥深いお酒です。一番美味しい飲み方はストレート。もしくは氷なしで1対1の水割りのトゥワイスアップもウイスキーのよさを堪能できます。とはいえ、水割りやハイボールにしても美味しく飲めるように作られているウイスキーも沢山あります。ここではどんなウイスキーにも合うおつまみを紹介して行きます。他のお酒カテゴリーと大きく違う点はお酒とお料理のマリアージュではなくウイスキーを楽しむためのおつまみというところ。あくまでウイスキーが主役です。そのウイスキーを引き立ててくれるおつまみを厳選しています。

日本のお酒

日本人ならほっとする日本のお酒は、今や世界でも人気のお酒に成長しました。旨みが特徴の日本酒は出汁を使った料理や、魚料理が良く合います。そして焼酎は、直接の糖分が無いためどんなお料理にもマッチしてくれるお酒です。とにかく日本酒と焼酎はどんなお料理にも合いやすく、冷蔵庫の中で見つけた食材でさっと作れるおつまみがいっぱいです。正統派なおつまみから、外国の和食の和食レストランや居酒屋で出されるようなアレンジおつまみまで揃っています。日本人の心にほっと染み入る日本のお酒と素材の旨みを味わえるおいしいおつまみを、ここでは心ゆくまで堪能してください。きっと日本人に生まれてよかったと思えることでしょう。